スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想のダンサー スンリ

2008年01月25日 23:50

ここを始める時に書いた文章なんですが、これから書く記事の為にもう一度こちらに移動してきました。
ものすご~く長いですので、あしからず(笑)
私がK-POPを聞き始めた(テレビで見始めた)のは、洋楽がレゲエ全盛期になり始めて、
ダンスもパワー系が主流になり始めた頃からです。
私はずっと洋楽派でしたが、
ちょっとレゲエには親しみがなくて洋楽から離れていった時期でした。
私は自分が体力もなく、パワー系のダンスがとても苦手で
レッスンを行う先生たちもどんどん流行を取り入れてパワー系 or レゲエ系の振り付けになっていくことが残念でした。
もともとゆる~くジャズダンスを10年くらい習ってから、HIP HOPを習い始めたので
私が踊るのが好きだったのはジャズテイストの振り付けのあるR&B系のバラード曲でした。
そして、聞くのもやっぱりそういうR&Bが好きでした。
Ne-Yoの「So Sick」なんかはそういう点でまさにストライクの曲でした。

K-POPは必ずバックダンサーが何人もついて、
トロットでさえも振り付けがあり踊っていることが最初不思議でした。
でも、なんか見てて面白い。
そう感じ始めると、K-POPのステージにどんどん惹かれていきました。
最初に衝撃を受けたのはBoAのステージ。
日本で歌っている姿とBoAは全くの別人でした。
プロ級のダンスが踊れることを日本のステージからは察することが出来ませんでしたから
あまりの上手さとダンスの激しさにびっくりしたものです。
他のアーティストも歌だってものすごく上手いのに、ダンスだってプロ級だということに段々気づき始めました。
韓国って本物志向なんだな~・・・ってその時思ったものです。
日本なら、歌う人とダンスする人は別ですもんね。
そのイメージを少し変えたのはアムロちゃんからでしょうか・・・。

よく見ると、K-POPのダンスには私の好きなジャズテイスト(もっとぴったり来る言葉があると思うんですが、今はこの言葉以外思い浮かばないのでこの言葉で・・・)の振り付けがふんだんに取り込まれていました。
そこからは、ほんとに夢中でいろんなステージを見ました。
最初は神話のミヌのパフォーマンスに夢中になり、チャン・ウヒョク、トニー・アンのステージは何度リピートしたかわかりません。
未だにこの3人のパフォーマンスは大好きです。
トンにハマっても、この3人は特別だったんです。
トンの中では、私はジュンスのダンスが好きだと書いたことがあります。
パワーのある振りよりも、私はソフトでしなやかな動きをするダンサーがより好みです。
だからトンで言えば、ジュンスのダンスが好きなのです。
パフォーマンスを見るときは、この人の踊り方のこの部分が好き!っていう見方を今までずっとしてきました。

でも、つい最近、全てが自分の理想そのままの動きをするダンサーを見つけてしまったのです。
私が、この音ならこう踊りたい・・・こう踊って欲しい・・・
そういう願いを全てかなえてくれるダンサーを見つけてしまった・・・。

そのダンサーこそがスンリなんです。

※ ダンスはそれぞれの好みがあります。
  今まで書いたことも、これから書くことは私的な考えに過ぎません  ので
  それを考慮頂いたうえで先に進んでください。
  

8月末のカムバックステージでBIG BANGを久々に見て、
今度の曲はいい曲だな~って漠然と思っていました。
トニー・アンにはまり始めた頃、BIG BANGがちょうどトニー・アンが社長の制服会社のCFに抜擢されたことで彼らを知り、デビューシングルのMVを見ていました。
そのMVを見たら、あまりにもダンスが上手くて驚き
少しBB(ここからはBIG BANGのことをこう呼びます)に興味を持って調べたりしました。
ただ、それからイメージがあまりにもアメリカ的なB系のMVが続いたので
ちょっと引いていました・・・、実は。
私の中ではその時のBBはアーティストって言うより、ダンサーってイメージだったんです。
でも、デビューしてすぐに話題になり、人気を集めているようでした。
それっきり、BIG BANG検索は自分からは全く行っていませんでした。
でも、Mnetで「lalala」や「Dirty Cash」が結構流れていたので、内容はよく覚えています。

それが、去年のMKMFを見に行った時、飛行機をキャンセルして翌日まで延泊したことがあったのですが
その時に延泊したお陰で見れたSBS人気歌謡にBBは出演していたんです。
事前撮りしていたせいか、かなりの抜き抜きで踊っていてちょっとガッカリ・・・。
BBってすごいダンス踊ってくれるんじゃなかったっけ???って。
その時覚えているのはジヨン(G-Dragon)と中尾くん(テソン)だけなんです。
後ろの方に固まっていたペンたちの声援がかなり凄くて、私は後ろを振り返ったことを覚えています。
スンリがBBメンバーだと初めて気づいたのは、8月のコジンマルのステージからでした。
そう・・・あの頃のスンリのイメージってほんとに薄いんです(笑)
・・・ってか、全くないといっても過言じゃないくらい。

そうなんです・・・。
スンリって印象に全く残ってなかった人でした(汗)

ちなみに、その時見た人気歌謡のステージをどうぞ。
ジヨンとTOPの表情にペンたちはキャ~キャ~言ってたことがよくわかります。


Online Videos by Veoh.com

8月のカムバックステージを見てから、トンと同じ5人グループなのにステージの印象が違うのはなぜだろうと思い
(トンはShow的な見せ方で、BBはCLUB的な見せ方)
テレビにBBが登場するとじ~っと観察していました。
そこで、初めてスンリの存在に気づいたのです。
あれ?この子、BATTLE神話のオーディションに出てた子だよな~!!!???って。
BATTLE神話を見直してみたら、スンリは3期までは残っていました。
なんかBATTLE神話の時のスンリってすんごいお調子者ってイメージで
(奉仕活動を眠いと言って1人サボっていたことがあり、それを審査員に追及された時やたら言い訳していたから)
今、目の前にいる歯を食いしばって一生懸命踊る人とは別人のように最初思いました。
でも、どう見てもあの時のあの子だ・・・そう思って、さらに興味がわいてきたんです。

コジンマルのステージは私が初めてちゃんと見たBBのステージでした。
たった1曲だけしか見てなくても、一番ダンスが上手いのはテヤンだとすぐにわかりました。
彼は基本に忠実で、誰よりも大きく動き止めがしっかりした、ステージで映えるダンサーです。

bb8.jpg

(真ん中の帽子かぶった人がテヤンです。)

テヤンのダンスに感動しながらも、別の2人のちょっとした動きが私は気になって・・・。
その2人というのが、G-Dragonとスンリでした。
2人は、他の3人に比べて流す振りでキレを感じるところが気になっていたのです。
(他の3人は止めでキレを感じていたんですが)
特にあの長い曲の中でたった1箇所だけなんですが、スンリのダンスで何度見ても好きだな~って思う振りがあったんです。

lie1.jpg
lie2.jpg

コジンマルのサビで全員が左右にくぐる(ちょうど頭の上にあるバーをくぐる動きに似ているのでそういう)
有名な振りがありますが、そこのスンリのくぐり具合が半端なくやわらかい!!!!!
元々私も踊ってて大好きなくぐりですから、メンバーがどれだけ継ぎ目なく滑らかに左右に揺れられるかをチェックしてたわけです。
そこで、異常なソフトさとしなやかさを持ったスンリにおおおっ!と思ったわけです。
私は溜めて流す表現力を持ったダンサーが大好きで、でもいかにも昔のジャズダンスっていう大げさな表現力はあまり好みません。
(どんだけ難しいんでしょう・・・私の好みって)
このくぐりを見て、もしかして私の好みのダンスかも?っていう片鱗をスンリは覗かせていたんです。

ちょうどいい映像があった!
ミューバンでBBとワンガが共演しましたが、そのリハーサル風景でコジンマルを練習している映像がありました。
これ見ればスンリのくぐりがよくわかるかも!!!
1:56~2:00くらいの時間にちょうど見えますよ。
黒い帽子をかぶっているのがスンリです。


わかりますか?

私はK-POPのステージを見るときは必ず好みのダンサーがいないかを探しながら
歌を聞いています(笑)
それでも、今まで本当に全てが好きなダンサーっていなかったんですよ。

そこで、1曲じゃメンバーたちのダンスもよくわかりませんので、
もういてもたってもいられなくなって検索の旅に。
そこで、見つけた衝撃的な映像がこれだったんです。
2nd ConcertでジャスティンのSEXY BACKにのってフリーダンスを踊っているスンリの映像です。



何これ?何これ??なにこれ~~~!!!!!

正直この映像を見た時、胸があつ~くなっちゃって、こぶしをぐっと握っている自分に気づきました。
これだよ、これ~・・・。
こんなダンスをずっと求めてたよ~・・・。

まさに溜めて流すスンリのダンス、わかりますか???
いえ、私が勝手に好きなだけでこれは個人的な好みですからね。
スンリは大きくは動きませんが、少しだけ人とは違うリズムと人とは違う動きをするんです。
人よりもほんとにわずかですけど溜めの時間が長くて、
少しだけ最初のカウントでアクセントをつけながら流す踊りはYGにはないスンリ独自の踊り方です。
YGは止めることでキレを感じる踊り方が主流ですが(だから全体にパワフル)
スンリは流す時にキレを感じる踊り方をします。
そこが私にはたまらないところで・・・。
だから、ぱっと見はあまり気づかないかもしれません。
それに、他の4人のメンバーのカラーが濃すぎますからねぇ(笑)
でも、ダンスの経験が長い人なら、彼の上手さはすぐにわかることでしょう。
なんで、マンネがこんな大人っぽいダンスが出来るのか・・・。
男性的でもなく、女性的でもない、中性的なしなやかなダンスにもう釘付けでした。

もう、この映像だけで充分でした(笑)
だって、こんな踊り方出来る人はそうはいませんから。
だから、1stライブDVDを見て、彼があまり目立ってなくても(笑)
ふとした私好みの動きを目に止めては、ひとりほくそえんでいました。
でも、この時点ではまだスンリの実力をそこまでよくはわかってなかったのです。

そんな時、MnetでBBの「涙だけのバカ」のMVが流れたんです。
いそいで録画ボタンを押し、テレビの前に座ってじ~っと見ていました。
この出だしのテヤンの声もダンスもとてもSEXYで大好きなんですが、
途中から現れたスンリに全てを持っていかれました・・・。

スンリと一緒に歯を食いしばって(笑)、見てて一緒に感情が入ってしまうんです。
3人で踊る雨のシーンがあるんですが、多分テヤンとテソンの踊り方の方が正統派なんでしょうけど、
1人違った踊り方をするスンリがもう素晴らしくて、素晴らしくて 
こんな感動を味わったのはいつ以来でしょうか・・・。

fool20.jpg


それでは、私の一番好きな曲の「涙だけのばか」をどうぞ♪
なんでこんなに上手いの???!!! 
黒いヤンキースのロゴが入ったニット帽をかぶっているのがスンリです。


Online Videos by Veoh.com
それから、ずっとスンリのステージを追いかけています。
やっぱり、私はK-POPのパフォーマンスが何より大好きなんだってことがよくわかったんです。
BBを見始めてから、今までよく観察していたバックダンサーにあんまり興味がなくなってしまいました(笑)
私はよっぽど理想のダンサーを探していたらしい・・・(笑)
これからもしばらくずっとBBのパフォーマンスを見てみたくなってここを始めました。


すっごく長くなっちゃいました(苦笑)
すいません、これ書くのに3日間かかっちゃったのでちょっと休憩 


コメント

  1. maayu | URL | oXBu7PK6

    私も「涙だけの馬鹿」好き~♪
    この曲を聴いた時初めてBBの曲をちゃんと聴いてみようと思ったんだもの。
    私は単純に曲がいいな~とか、
    この子の声(今となってはテソンだけど)が好きだな~と思ったんだけど
    はらっちの目の付け所はやっぱダンスなんだね~。
    一生懸命はらっちの解説読みながらMVを見たんだけど
    私には難しすぎてその違いがまだわかんないわ^^;
    次回は「涙だけの馬鹿」特集(笑)なのね?
    楽しみにしてる~♪

  2. はらっち☆ | URL | N6ePdb9E

    長い文を読んでくれてありがとう。
    BBってイメージ以上に曲がいいよね。
    しっかりした楽曲だし、コンセプトもはっきりしてて。
    だから、これだけいっきにはまったのかな?と思う。

    ダンスの説明ってほんと難しいね。
    スンリは結構高度な技術を持ってて、だからトンの時みたいに簡単に説明ができないや。
    それを伝えたいんだけどな・・・。

    maayuちゃんも「涙だけのバカ」好きなんて感激^^
    あの曲はほんとにボーカル3人の声質がばらばらなのに
    綺麗に調和してるところが好きだな~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vipbigbang.blog101.fc2.com/tb.php/9-1b211d1f
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。