スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10asia インタビュー

2009年01月07日 18:14

このインタビューの内容が興味深かったので翻訳文を転記します。
デビューまでのレッスン方法など、今まで知りたかったことがこのインタビューにちりばめられています。
翻訳文をそのまま転記したので、読みにくいかとは思いますがご了承下さいませ。

※ コメント、メールのお返事遅くなってすいません。
  明日させて頂きます。
  
10asiaに上って来たインタビュー

率直に手を上げて見よう. ‘ヌナンとてもきれいなの’という歌題目を初耳だった時 “プフッ!”と嘲笑わなかったお姉さんがいたのか. もう一水の間のようだった年下の男市場, それに十六で二十の歳の間の五つ少年たちだってこれはとても幼くて, とてもそらぞらしかった. それに去る歳月の間 H.O.Tからビッグバンまであまねく渉鮮した貫禄のお姉さんたちを相手でこんなに下手なプロポーズが易しく食われるわけなかった. しかし反転はこれらが舞台に上がって ‘ヌナンとてもきれいなの’を聞かせ始めながら起きた. ミドテムポのスタンダードしたポップを R&B 唱法で無理なく消化する同時に完成度高くて精巧な柔らかくならない一緒に見せてくれたシャイニは去年新人賞を荒して早く腰を据えたし “ヌナンとてもきれいで男たちがそっと置かなく. 搖れる彼女の心実は分かっていて”という直説話法は結局お姉さんたちの心をまともに振って置くところ成功した.

システムで生まれて, 意志で育った子供達

‘リーダーオンユ, ブルリングブルリングゾングヒョン, 万能鍵 Key, 花火カリスマ民戸, マックドングがテミン’で成り立ったシャイニは H.O.Tと神話, 東方神妙とスーパージュニアに引き続き登場した ‘SMの子供達’と同時に 3世代アイドルだ. 今年高等学校に入るテミンが小学校 6年生の時から SM エンターテイメントでトレーニングを受けたように皆 3年位演習生としての準備期間を経った. 他人達が学校と家, 学院を行き交う時人々は会社へ来て歌と踊りはもちろん海外進出を念頭に置いて外国語まで学んだ. “演習生たちはお互いに助言者と同時に競争者だがそれよりは良い友達”というゾングヒョンの言葉のように会社がまた一つの学校だったわけだ. 何より上世代のアイドルたちがすぎるほど急いだとかまだ眺めることができなくて経験した試行錯誤たちをバロザブアがであり作られた体系的なシステムはこれらに基本技とプロらしいマインドを教えて幼くて可愛いが生半可ではないアイドルを誕生させた.

それで幼い時から自信がしたいことを確かに分かって倦まず弛まずその道を歩いて来た人々には年を飛び越える意志があって, 大人たちの思ったよりずっと鋭く現実を認識している. 幼稚園の時から歌手が夢だったという Keyは “中学校 3年生の時自分の道を選択して行くのが易しくさえないです. しかしどうせ誰もいつかは自分がすべきことを捜すようになるんじゃないか? 私たちはそれをちょっと早くしたことだけです”と言う. スター, あるいは芸能人になる瞬間から人生が易しくさえなくなるということも分かっていたが “本当に単純なことなのに, あまりになりたいからこの事をする事にしたことです. 本当に良いから”と口をそろえて言う. それで事毎に陣中した態度のオンユはスティビワンダーやゾーンレジェンドのように好きなミュージシャンに対して話す時ならば “その方” あるいは “その先生”という極尊称を使って笑いを催して, 一番尊敬する人でマイケルジャクソンをチォッソンに指折るテミンは去年年末授賞式で一人でパフォーマンス舞台を持った経験に対して目をきらきら輝かして手ごわく回想する. 口数の少ない民戸がせっかく口を割ることも “オショやゾスティンティムボレイクの舞台が好きだ”と打ち明ける時ほどだ.

自分が決めた汲むきちんと歩いて行く輝く少年たち

まだ賞を受ければ “嬉しいことなのになぜかはよく分からないがそのままちょうど涙が出て”と言う子供達.

もちろん今も学校から放送局に駆け付けて制服身なりでリハーサルをしなければならない位忙しいアイドルながらお互いに制服をアイロンをかけてくれて遂行評価を手伝ってくれる ‘子供達’でもあったシャイニはまだ幼い. 賞を受ければ “嬉しいことなのになぜかはよく分からないがそのままちょうど涙が出て” 家族と離れて過ごして見ると “ご両親に一日一番(回)安否電話をしたいのに心のようにならなくて” 悩む時もある. しかし好きな事を職業にすることが決して易しくない世の中でもう 10代初盤に自ら人生を決めた子供達は後を見回るとか未来を恐れない. ひたすら現在向い合っている機会を愛して楽しむ少年たち, それでこれらは今一番輝くシャイニだ.

2008年歌謡界, 星の戦争の中で 5人組みコンテンポラリーバンドシャイニは小さいけれど目立つ神聖だった. 去る 5月ミニアルバム <ヌナンとてもきれいなの>でびっくりデビューしたこの少年たちは年下の男コンセプトを軽く飛び越えて期待以上の歌唱力とパフォーマンスを見せてくれてお姉さんたちはもちろん大衆の胸に成功的に安着した. ‘酸素みたいなお前’に引き続き一番目アルバム <あ.米.故>まで倦まず弛まずヒットさせて 2009年まで駆けて来たシャイニの平均年はまだやっと 18.6歳. したいことも多くて夢をつかむ時間もまだたくさん残っている人々はデビュー後何を感じたし今は何の考えをしているか. 世の中幾多のお姉さんたちの羨ましさを後にして, 新年の手始めとともにシャイニに会った.

2009年になりました. 新年初日にはなんかしましたか?
シャイだから : 練習しました! (笑い)
オンユ : 前日夜には MBC 歌謡大祭典に出たし, 新年に越えて来る時は市役所舞台で公演しました.

この前にクリスマスはぜひ家族と一緒に送りたいと言った事があるのに結局その時は台湾プロモーションをただいま. どうだったんですか?
オンユ : 面白かったです. 放送で歌も歌って, 芸能プログラムに出演したが夜店行ってゲームもして, 握手回みたいなことでファン方々も会ったんです.
Key : 実は台湾は秋気のように暖かくてクリスマスのことも知らなかったです. ホテルで働く方々がサンタ服を着ていらっしゃって分かるようになったんです.
ゾングヒョン : デビューする前からすべて一緒に中国語を学んだが台湾に行って見るから人々が言うのは聞き分けるのに言葉が出なくてちょっと息苦しかったです. (笑い) それでも風変りな経験をたくさんして良かったです.

“まだ舞台に立つ度に初舞台の気持ちをよく感じます”

デビュー舞台が 2008年 5月 25日だったから 7ヶ月がちょっと経ちました. その日舞台に立つ前の気持ちが思い出すんですか?
ゾングヒョン : あざやかです. 震えたし, 緊張されたし, ときめいて. ところでまだ舞台に立つ度にそんな気持ちをよく感じます.

このごろはデビューの前から期間を置いて多様にプロモーションをする歌手たちの多いのにシャイニはある日急に, びっくりデビューを一ケースだったです. 周りでは何と言ったですか?
オンユ : 実は私どもご両親たちもデビュー 2週の前には分かりました. 完全秘密だったんですよ.
Key : 友達もほとんど分からなかったが, 私の友達一人が当舞台を報告 “お前似ている子 TV 出たのにお前はいつ出るのか?”としての前デビューしないとそうだったです. (笑い) ところで後でそれが私と言ってくれるからすごく喜んでくれました.

出るやいなやすぐ注目を引いたから媒体でも大衆や多様な反応があったがそうなのを見ればどんな感じがしましたか.
Key : 実はその頃にはインターネットをしなくて反応をよく分からなかったです. 今もよく分からなくて.
ゾングヒョン : 忙しくてそうなこともあって, わざわざ見ないこともあります. 我が舞台は私たちが準備して見せてくれることだから訳もなく搖れることもできるようで.
オンユ : それで媒体を一切の接しなかったです. ‘君逹が検索語順位に上がった’か ‘明日はどんな公演がある’と言う話だけ聞いたし, 私どもはそのまました大道演習をしたほうがましだと思いました.

デビューの前各各演習期間がありました. オンユさんみたいな場合は今年大学へ行く予定なのに, その間高等学校卒業後特別に属した所がなかったでしょう.
ゾングヒョン : フリーターですよね! (笑い)
オンユ : あの, 職業あります. (笑い)

他の友達が大学へ行くとか職場に通うことに比べて自分の属した所がないという事実が心細くなかったんですか?
オンユ : 私は心細くなかったです. 私の道に対する確信が聞いたし信頼があったんですよ.

それでは演習生時代には一日日課がどうだったんですか?
オンユ : 朝に起きて会社へ来て演習をしてから家に行って寝て, 朝に起きて会社へ来て練習して, 食事して, 練習して...(笑い)
Key : 学校を通おうが通わないとか多分演習生たちはすべてこんなに過ごすんです.

“新人賞を受けた舞台が一番記憶に男児です”

初め ‘ヌナンとてもきれいなの’という題目だけ入った時はとても溌剌とする穀日ことと思ったが音楽自体はミドテムポに R&B的なボーカルのまじるうえ振付は精巧にかちかちきっかりあうスタイルです. 踊りと歌に対する基本技が非常に多く要求される舞台だったでしょうにその間どんなにトレーニングを受けたのか.
Key : デビューの前には個人的に違うようにトレーニングを受けました. 実力差と言うよりは各各特性をいかして, ボーカルだけでもたれてはこの先生にたれてはあの先生に学ぶのがもっと良いようだという式で. 普通 1週間単位でスケジュール切符の出るのに私がもし学校のため来る事ができない曜日があるとかすれば他の曜日で授業日程を取ってそうだったです.
ゾングヒョン : 歌は発声, 踊りはバウンスから一つ一つ学びました. 当社では基本技をずっと研くようにすることを一番重要に思うようです. そしてチームが決まった後には集まって全体的なことを合わせて見るようになったんです.

しかし実際に実際舞台に立つようになった時は練習する時と思ったことと違う点が多かったでしょうに, 実戦を通じてどんなものなどを学ぶようになりましたか?
オンユ : 舞台状況によって非常に違います. 元々私どもが練習した演習室底に比べて舞台底がきつい時もあって, 雨が降って水がたまっているとか真書倒れたこともあって. それとともにますますもっと分かって行くようになるようです.
ゾングヒョン : どんな日は舞台構成のため急に振付を抜いてそのまま歩いて出なければならない場合もあって, 初めにはそうなのをどうすれば良いかも知れなかったがそうだとして私どもが荒ててはいけないでしょう. それで一つ二つ合わせて行って見れば楽しむようになる部分もあって, 状況に慣れようとすればあれほど演習をもっとたくさんしなくちゃいけないと言う気がします.
Key : こんな考えでもするようになった件, やっぱり唐慌をして見たから. (笑い) 舞台に九回西本ことと十番(回)西本蟹違うと言うんじゃないか. する度に少しずつ学ぶようです.

今まで公演のみならずファッションショー舞台に立つとかラジオに出演するとかする多様な活動をして見たが, 個人的に特別に記憶に残るとか幸せだった瞬間はいつだったんですか.
民戸 : MKMFとゴールデンディスクで新人賞を受けた舞台が一番記憶に男児です. MKMF の時は公演をしてから賞を受けたし, ゴールデンディスクでは賞を受けてから公演をしたが二つとも他の意味で本当に熱心にしました.
ゾングヒョン : ラジオでブラウンアイドソウルの ‘nothing better’という歌を歌ったが, 終わってから ‘あ, したな’という気がしました. 特別に何を見せてくれてはなく, かつてからあんまり好きだった歌で準備をたくさんした曲だったんですよ.
Key : 私が KBS <ミュージックバンク> 年末スペシャル舞台で神話の ‘Wild eyes’をしながら感じた気持ちと似ているようです. 私が本当に神話が好きだったし, この前に TVでばかり見ている先輩たちの公演をするようになったのだから舞台の上でも気持ちが不思議だったです.
オンユ : 年末に慈善コンサートに参加したが, 病院にいる子供達して一緒に舞台で踊って歌うことができること自体がとても胸がいっぱいだったです. そのまま口しっぽが上がるんですよ. (笑い)
テミン : SM ライブ 08’ コンサートだったが, 観客がそのように多い舞台に立ったのが初めてだったんですよ. 人々のエネルギーが感じられる位私もそんなエネルギーをお見せしなくちゃいけないと言う気がしました. そして本当に尊敬した先輩たちと舞台を始めて終わらせたと言うのが感動的だったです.
Key : BoA先輩もあの時初めに見ました.
ゾングヒョン : 私どもはかちかちに凍っていたんです. (笑い)

BoAや東方神妙みたいな SM エンターテイメント所属他の歌手たちと年差が大きくはないが, 先に活動を始めた先輩たちがしてくれる助言もあるようです.
テミン : すべての先輩たちがすべてしてくださるお話なのに, “舞台に上がれば君逹が最高だ”という感じを持ちなさいとしてください.

本当にそのようになるんですか?
ゾングヒョン : 舞台の上にある時だけはそのように思わなければならないようです. 率直にそれは, 当然ではないのに! (笑い) それでも心をそのように食べてするともうちょっと堂々で自信感ある姿を見せてくれることができるようです.

“制服着てリハーサルする時もっと力をもっと出すようです”

ヌナンとてもきれいなの’と言う全体的に柔らかい感じの曲だったが ‘酸素みたいなお前’と ‘あ.米.故’で越えて来ながらビートがますます強い曲になったし, 家事の感じも強かったです. こんな曲たちを消化するのはどうだったんですか?
Key : うーん...家事を表現する時愛経験がなくて難しい部分はありました. まだどんな女を見て “初めに見る SEXY~” こんな感じを持って見た事がないから. (笑い)
テミン : それで私のような場合は外国映画みたいなことを見れば出るそんな感じを思い浮かぼうと思います.
ゾングヒョン : あ, 初めに見るセクシーな女を? (笑い)
テミン : マインドを変えるんです. ‘私は本当に成熟になった’と考えをしながら想像をしながら呼んだようです.

今までミニアルバムと正規アルバムを一枚ずつ出したが, 自分たちの歌の中各各好きな曲に対して話してください.
Key : タイトル曲を除いてして見ましょうか?
オンユ : ‘In my room’という歌に情が歌謡. 私の声をもうちょっと深く表現することができる曲でもあって, オンプルログドリミックスバージョンでは草セッションが入って行って雄大壮厳で粹な感じがします.
民戸 : ‘愛の道’が好きです. 一番終わりにラップメイキングを一曲なのに, 初めて録音する時はよく分からなくて下手に学んで行きながらしている途中この曲を録音する時は私自ら一部分が多かったから愛着が歌謡.
テミン : ゾングヒョンが兄さん(型)のソロ曲 ‘ヒェなの’です.
ゾングヒョン : ヤア~! (笑い)
テミン : なぜだったら, 私どもが違う部屋で録音している時ゾングヒョンが兄さん(型)が横部屋で別に録音をしたがとても苦労をたくさんしたんですよ. 本当 ‘ヒェなの’は努力の結果と思います. 穀道よし, らを度に私たちが 1集アルバムをこんなに熱心に準備したという覚えます.

‘ヒェなの’ 話が出てですね, 新人グループのメンバーが 1集でソロ曲に舞台に立つことは本当に珍しい場合じゃないか.
ゾングヒョン : ‘ヒェなの’は原曲がスペインシャンソンなのに初めて曲をもらった時は本当に難解で大変だったです. 録音もずっとまたするために 5日もかかったが精神的にとても疲れました. 私の心には冷たくないのにどんなに表現するか分からなくて. そして初めて一人で舞台に立った時もとてもたくさん震えました. そのように演習をたくさんしたのに家事を度忘れするようなんです. (笑い) シャイだからデビュー舞台よりもっと震えたようです. 実は私たち同士は踊ってからお互いにたれたでくわして笑う時も多いのに一人でいれば期待を人がいないから. 舞台を一人で作って行くのは本当に負担になることが大きいということを感じました. それでも二番目, 三番目舞台からは緊張も不十分にしたしメンバーたちもたくさん応援してくれて大丈夫だったです.

まだ学校に通うメンバーたちがいて見たら学校でのみならず放送局でも制服を着ている写真がたびたびインターネットに上って来たりします.
テミン : たまにあのひとり制服を着てリハーサルをする時があるのに, それでは周り方々がとてもおもしろくてしてください.
Key : 私も高等学生だからそれを特別に見なかったが, どうしてそうなのか考えして見るからリハーサルに制服を着て来る人は誰もいないんですよ. (笑い) それで私どもには慣れた風景だが他の方々には特別に見えることもできるようです.
オンユ : 子たちが制服着てリハーサルする時もっと力をもっと出すようでもあります. (笑い)

“民戸が言葉をはなしてからいくばくもないからです, 今おおよそ 2ヶ月目位?”

89年生まれから 93年生まれまで, 大きくは四歳差まで出るのにもしお互いに世代差が感じられる時もあるんですか?
Key : あります! テミンイが, リャングヒョンリャングハが分からないです. 私と二つの歳差しか出ないのに, リャングヒョンリャングハが出た時テミンイが小学校 1年生時であったから. 八歳して十歳は憶えるのに差があるようです.

成長期であるメンバーたちもいるのにデビュー後もうちょっと育った人もいるんですか?
テミン : 私は 175cmだったがその後に申し出た事はないが周りで大きかったとしてください.
民戸 : 私も 181cmだったがもうちょっと丁寧なようです.
オンユ : みんなずっと大きくなるようです. 私も, 一 0.0000001mm 程度? (笑い)

人々がよく分からないが実は私はこんな人と話したらどうなことがありましょうか. 誰か私を初めに見た時と, もうちょっと親しくなってからは違うように感じる点みたいなこと.
Key : 私に言う言葉ようですが? (笑い) 私の第一印象がとても鋭くて冷情な性格のように見えるようですね. ところで実はそんな性格ではないんですよ. それで最大限自分自身を他人達にたくさん見せてくれたがる方です.
テミン : 私どもも初めに見た時は Key 型が冷たい性格であると思ったがとてもなごやかで家庭的です.
ゾングヒョン : 私が正確にどんな人なのかは分からないが, 率直な人になりたいです. 家でもそのように教えを受けたんですよ. とても率直なことがたまには私自分や誰かに傷つけることもできるがそれでも私は率直になりたいです.
オンユ : 私は顔をぴったり初めに見た時 ‘善良な顔付きだった’と言うんですよ. ところで, 私が知って過ごす方々の話を聞いて見れば...善良だそうだ. (笑い)
ゾングヒョン : 自分の口で言うから笑わせるが本当です! オンユ兄さん(型)は本当に善良です. 私たちの中に第一印象とまったく同じな人は私とオンユ兄さん(型)です.
オンユ : そして私は, それなりにおもしろいという話を聞きます.
ゾングヒョン : ...あの, 本当に率直です!
Key : 私も住む善良です! (笑い)
テミン : 率直に私はまだよく分からないです. 自分自身が知ることは本当に難しいようです. ところで私は家でも, 演習生の時も, チームでも末っ子だと周りでとても可愛さを受けてそれが本当にありがたかったのにこれからはもうちょっと新しい姿を見せてくれたいです. 男らしい, 成熟された姿だと言わなければならないか? これから高等学生もなるから. (笑い)
民戸 : うーん......
Key : 民戸が言葉をはなしてからいくばくもないからです. 今おおよそ 2ヶ月目位? (笑い)
テミン : あ! これは私が感じたことなのに, 民戸兄さん(型)は普段にもものがあまりない方だがサッカーをする時だけは言葉が多くなります. “ここにパスして!” “あそこに行ってマークして!” こんな話みたいなこと.
民戸 : スッギがあまりない性格だから人々に近付いたり苦しがって誰がものをかけて来ても照れくささをたくさん乗って冷たく見えると言うのに親しくなってからは誰よりもっと親しい関係になる性格です.

巻くかも少なくて表情変化があまりないところ比べて舞台ではとても他の感じを見せてくれるのに, そうな時は何の考えをするんですか?
Key : 私どもが舞台上がる前にファイトをするんですよ. 変身しようと. 民戸もそれで変身を. (笑い)
民戸 : 舞台は表現をするのだから, 踊りながらライブをする時いろいろ考えをします. カメラもパートごとに他のメンバーを取ってくれてある部分では動作で, ある部分ではライブで表現をするのに踊る時は表情も重要なようで神経をたくさん使います.

“トレンドに当たるものなどをずっと見せてくれたいです”

各各自分自身との約束の中で一番熱心に守ろうと努力するのがあったらなにかです.
ゾングヒョン : 運動?
オンユ : 幼い時は私自分と約束をたくさんしました. ‘ご飯残さない’のようなこと.
Key : 私は毎週変わりますよ. 先週はインスタント食品食べない, 今週は本読むのです.
ゾングヒョン : 昨日見るから本当に寝る前に本読んでいました. 私は横でウィッモム起こすして.
Key : <1リットルの涙>という本だったが, 私より幼い時とても重病を経験した人の話を読んでいるから私がちょっと大変だと感じること位は大変な事でもないという気がしました.
テミン : 私は幼い時からご両親から常に ‘肯定的なマインドを持ちなさい’と言うお話を聞きました. 暮して見れば良くない用事ができることもできるがそうする時二度とそんな事を経験しないように改善するのが重要だから, いつも肯定的な心になろうと努力します. 少し大変でも笑うことは結局すべて私たちに役に立つので, 面白いことだから.

それではいくら努力しても心に決めたとおりよくできる事があったら?
オンユ : 本当, 歌です. 歌に対して自ら満足して見たことがほとんどないようです. いたわしい番(回), どんな人に歌を聞かせる時私は自分も分からなく泣いていたし, その人も泣いていた事があります. 暮しながらその恨み瞬間抜いてからは私に満足して見た事がないです. だからもっと, 歌が私の生の一部と思って最後まで練習するつもりです.

去る 2008年には本当に多い事をしました. 今年成したい事はどんなんですか.
Key : 新しいアルバム出れば新しくて良い姿お見せして.
ゾングヒョン : もうちょっとアップグレードになった姿をお見せすることができるして行く...になりますか? なるつもりです!
テミン : 私は...
ゾングヒョン : 高入? (笑い)
テミン : 私も兄さんたちとまったく同じな心ですよ. いつも発展する姿, トレンドに当たるものなどをずっと見せてくれたいです.
Key : 実は来年にも, 再来年にも私どもはずっとそうなんです!


(出処:http://www.10asia.co.kr)


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. はらっち☆ | URL | -

    鍵コメさんへ

    今年もよろしく^^

    かなり長いインタビューだったし、とりたてのインタビューのようだったから
    読んでて面白かった。
    ジョンヒョンの合いの手の入れ方も、そのままだし、ノーカットですか?って思った(笑)
    やっぱ個人的にレッスンして、そのあと顔合わせだったんだねー。
    顔合わせの後、ジョンヒョン・オニュコンビが誕生したのかな?
    あれだけ2人で歌うレパートリーがあるから、かなり2人で練習してるよね。

    テヨンのボイトレの時に、横にジェシカと誰か?もいるよね。
    やっぱ、全員じゃなくて、選ばれた人たちが個性を伸ばせるようなシステムなのかしら?

    本人は素直って言ってるけど、その素直の奥を読み取る私たちにはちょっと大変よね(笑)
    素直な部分とそうでない部分があるから。
    わかりやすいけど、めんどくさい(爆)
    メンバー中一番面倒なやつだからさー・・・(苦笑)
    でも、危険な人に惹かれてしまったのは観念するしかないよね(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。