スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10日間の考察 Part2

2008年12月29日 17:29

10日間参加したイベントや歌番組について、箇条書きに記したので、
10日間を通して感じたことを。

今回、チングPにどうしても行きたい、とお願いしたのはオニュとミノのセンパだけでした。
その分、今回はSHINeeだけ、とかにはこだわらず、
とにかくいろんなアーティストの良いステージをこの機会に出来るだけ見たいと思っていました。
だからこそ、あのクリスマスあたりの時期を狙ってたわけで。
(でも、まあ、なんかあるだろ、くらいの感覚でしたが)
この時期には、新人さん以外にも、ベテランやいろんな歌手のコンサートやイベントがありました。
最初に渡韓を考えていた時の最大の目的は、毎年12月24日にあるであろうBBのシークレットClub Eventと
Epik Highのクリスマスコンサート。
去年は、BBのクラブイベントは江南のクラブでやったんだけど、今年は弘大のNB1だったみたいですね。
シークレットだけに、場所もあかされないし・・・。
そうなると、もし25日まで滞在したとしても一種の賭けになりそうだったので、悩み始め・・・。
そんな時に19日の弘大のダイナミックデュオとのジョイントライブの出演者にEpik Highの名前が出ていたので、
25日までの滞在はスパッと諦め、22日に帰国することに。

チングPは、もともとアメリカにいる時に、ソテジを見てK-POPにはまっていったんだそうで。
だから、私よりずっとK-POP暦は長いんですよ。(私は2004年後半からなので)
1994年あたりから、ずっとK-POPを聞いていて、Rainもアメリカ公演で見たんだそうな。
それで、Rain出演の同一首歌のイベント(12月18日)が見たかったらしく、
チケットを譲渡サイトで安く手に入れてくれたみたいでした。
彼女がRainを好きだとは思いもしなかったので、ちょっとびっくり。
お互いトンバンペンを卒業してからは、
彼女とは本当にいろんなK-POPのコアな話をするようになりましたねぇ。
特に今回は一緒に過ごす時間が長かったので、音楽に限らず、いろんな話をしました。

私がなぜジョンヒョンが好きなのかという話を深夜のキムパッ天国でしてまして。
私はSMっぽくないジョンヒョンの声が好きだと答える。
こんな歌い方をするSMの歌手はいなかったと思っていたのでね。
その私の話に鋭く反応するチングP。
時々、私の話聞いてる?って言いたくなる時もあるんだけど、
切り返しの鋭い時はホント、すごい素早い返しなんだよねー・・・。
チングPがすごい勢いで喋り始めた(苦笑)
「ジョンヒョンの声のどこがSMっぽくないわけ?」と。
(会話はすべて英語なので、勝手に私が意訳してます。)
「ジョンヒョンこそSMボイスじゃない!」とまで言い放った・・・。
え?どういうこと???と聞き返してみる。
その後の話はとても興味深かったですねー・・・。

1994年からの歴史を語り始める。
チングPは、ユ・ヨンジンの歌手としてのアルバムが好きで、かなり聞き込んでいたらしい。
ちょうどその1994年のアルバムの中の最も好きな曲を聞いてみてよ、と携帯からmp3を選び出し、
私に聞かせるんですよ。
つーか、そんな古い曲、携帯に入れてるって相当好きなのね・・・。
「この歌声、ジョンヒョンそのものだから」と言われ、かなりの驚きで。
でも、聞いてみたら・・・声はね、似てはないんですよ。
けど、なんだろう、声の出し方、ころがし方、手法がなんかああ!って感じで・・・。
そういえば、すごく不思議だったんですよね、ずーっと。
ジョンヒョンって若いのに、こういう歌い方をどこで学んできたんだろう???って。
そう考えてみれば、ユ・ヨンジンがジョンヒョンに対して直接かなりの指導してきたのかもしれない、ってね。
(それは当然ですかねー。)
で、チングPはジョンヒョンこそ、ユ・ヨンジンの技を受け継いだ人なんだって言うんですよ。
それに、ユ・ヨンジンはもっと深くSHINeeにかかわってるはずだ、ともね。
私は、ユ・ヨンジンの歌手としてのアルバムを聞いたことがないので、なんとも言えないんだけど
なんとなくいろんなことが繋がってきたりもして、
公式な場では生で歌うことにこだわっているSHINeeというグループについても、納得行くような・・・
そんな気がしました。
まあ、英語で会話してるので、どこまで私が彼女のニュアンスを受け取れたかにもよるんですが。

では、そのチングPの携帯で聞かされた(笑)ユ・ヨンジンの曲「그대의 향기」をどうぞ。



10月に渡韓した時に、SHINee最近好きなんだよねー、と言ったら
チングPに「でも、彼らはまさにSMスタイルじゃない?」って言われてことがあって。
確かにそうなんだけど、そうじゃない部分も持っていると私は思ってます。
まさにSMスタイルっていうのなら、私のアンテナは反応しないはずだからなー。

それと、しばらくは5人のスタイルで行くみたいですけど、
やっぱり私はやって欲しい・・・ソロ活動。
ジョンヒョンのソロステージを実際に見て、5人の時とは別の色がもっと出せるんだと実感。
だからこそ、BBみたいにグループとソロの両方で活動してほしいなー、と勝手な希望(笑)
来年はもっと新しいスタイルを模索するんでしょうけどね。
来年も彼らの姿を追いたいとは思ってますよ。
けど、やっぱあのソロステージを見てしまったから、
これからはよりジョンヒョン中心の追いかけ方にはなると思います。
それに、これからも正直な意見はバンバン言いそうですが(苦笑)

私が渡韓中にあったサイン会(握手会)。
私はSHINeeよりむしろ2PMの方に行きたかった(苦笑)
(SHINeeの翌週に同じ場所で2PMがサイン会やってたんです。)
キャラクターをこの目で見てみたかったですね。
ま、行かなかったけど。
ステージで歌う2PMは、とても垢抜けて感じました。
それに、個性が強い!
でも、私が考えていたほどのペンはいなくて(苦笑)。
ワンガやBBのように国民的な人気者になる意味がわかるような気がしました。
ティーンのアイドルでいるよりは、国民的なアイドルでいる意味が・・・。
来年はどんな姿を見せてくれるのか、かなり期待しています。
まだまだ見せてない姿がありそうなので。

BBは国民的な人気者になってると感じました。
大人に浸透してるかはまだ?ですが、子供たちが「赤い夕焼け」をずーっと口ずさんでることに驚きでした。
インガの行列に並ぶ日本人の姿もかなり多く見かけましたね。
BBに関しては、来年の日本活動を待ち構えることにします(笑)
1年間あまりにかなりのハイスペースで彼らを追いかけてきたので、ゆったりと追うのもよいかなと。
でも、スンリのソロ活動だけは、ゆったり出来そうにないですが。
あと、どーでもいい話ですが、
今回の渡韓でやっと気づいたんですが、スンリのルックスもタイプなんだ、と・・・(笑)
帰国してから、ずっとインガリハで見た男くさい横顔が忘れられなくて、
いろいろ考えてるうちにそういう結論に(苦笑)
デビュー前のドキュメンタリーのメガネ姿とか、もろ好みなんですよねー。
顔も声もダンスも好みなんだから、溺愛になっちゃうわ・・・、と今更実感しました。

それに反して、実際の顔は男くさくないのがジョンヒョン。
画面で見る限りではものすごく男性を感じさせるのに、実際は中性的な香りがプンプンしてました。
(あーでも、これは私だけの感覚かもしれません。)
オニュとミノのセンパでジョンヒョンを見ていてもそう感じましたね。
あと、ライトに照らされると、かなり髪が栗色に変色して見えて、
それもソフトなイメージに見えた原因かな?
逆にものすごく男性的な香りを発してたのは、key。
私は男性的な人が好きなので、一瞬堕ちそうになりましたもん。
あー危険、危険(笑)
ただ、来年ってもっとミノが前面に出てきそうな気がしてます。
なんとなく、勝手な予想ですけどね。

と、私はこういうことが言いたかったんだっけ?
だんだん言いたいことも忘却のかなたに(笑)
ま、いっか。
また思い出したら追記します。
とりあえず、今日はここまで。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。