スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10日間の考察 part1 (+映像)

2008年12月27日 01:15

韓国旅行でのレポを1個ずつ上げようかとも思ってたんですが、
あまりにも長い滞在だったことと、薄れ行く記憶、そして気力の問題もあり(苦笑)
先にまず総括を書いて、そのあと年明けまでぼつぼつと自分が残しておきたいイベントのレポだけを
書いていこうかと思っています。
それに、10日間、ソウルで見たことがいろいろ繋がってたりするので、
まずはいっぺんにまとめて記そうと思います。
相変らず、10月の韓国旅行同様、本音で語りたいと思いますので、ご了承下さいませ。
※ 撮ってきた映像を追加しました。
まずは各イベントごとに感想を簡単に箇条書きします。

14日 インガ ジョンヒョンソロ事前収録観覧

あまりの輝きとオーラに驚いた。(ペンとしての盲目な感覚かもしれません。)
でも、明らかに5人でいる時のたたずまいとは違う。
1人でステージに立つことを意識して、自分を演出している姿に今まで見たことのないジョンヒョンを見た気がした。
ヨンベのソロステージを見たときと同じ感覚。
ジョンヒョンはソロの時の方がより輝きを増す人だと感じた。
今回の10日間の中で、一番印象に残ったステージ。

14日 インガリハ観覧

運良く近くでBBを見ることが出来たんだけど、その時、BBの不思議な魅力を改めて実感。
近くで見ても、なぜだか緊張しない存在。
かえってリラックスさえしてしまう。
BBのそばに居ると、まるで、本来いる場所に戻ったような居心地よさがある。
でも、いったん歌い始めると大御所の自信に溢れたオーラも全開で、彼らの偉大さも感じてしまう。

14日 オニュ&ミノのセンパ

10月に見た時とはいい意味で全く違った印象。
初めてあんなに大きな場所にペンだけが集まったライブだったからかもしれないけど、
ライブでもトークでもこんなに生き生きした姿は初めて見たから驚いた。
今すぐにでも単独コンサート出来るな、とその瞬間に思った。
それに、何か仕出かしてくれそうな単独コン、あるんだったら見てみたいわ、とも思った。
詳しくはレポに書いたとおり。

15日 JYP事務所前にて

その瞬間だけしか見てないので、なんともいえないけど、ジュノの性格のよさをすごく感じた。
ペンが話しかける言葉に、目をあわさないけど、うんうん、とうなずきながら話を聞いていた。
テギョンのまっすぐな視線が驚くほど鋭くて綺麗(笑)
話はしないんだけど、目もそらさない。
髪のピン止めがついていて、セットした後だったよう。

15日 シュキラにて

同じ日に見たテギョンとは明らかに別人のよう。(悪い意味ではなく、印象が違ったという意味)
鋭いまっすぐな視線はなく、とても礼儀正しく、優しい表情。
仕事の時との切り替えがよくわかる。
この日以来、テギョンの存在が気になり始める(笑)
今日12月27日は、そんなテギョンの誕生日!!

シュキラで撮ってきた映像はこちらです。
ウニョペンのタイ語が聞こえるでしょ?(笑)




16日 ロッテワールド MBC生放送

SHINeeの人気を初めて実感(苦笑)
同じく出演するSS501や2PMはほとんどペンがいなかったのに、SHINeeは100人以上のペンが並ぶ。
SHINeeをひとめ見ようと、必死になるペン多数。
かなりの混乱状態だった。

いちおもう一度その混乱状態の映像をアップしておきます。




2PMは想像以上に身近な存在だと感じる。
遠く離れたステージだったが、ペンの遠くからの声援に気軽に手を振ったり答えてくれる。
みんな笑顔なのに、ウヨンの笑顔がないのがちょっと気になる。
平日の公開放送には学生はなかなか来れないから、私にとっては並ぶのが楽だった。

18日 同一首歌イベントにて

Rain、ワンガ、2PM、SS501、シン・へソン、ソン・ホヨンなどが出演。
前日の夜に再放送されていたゴールデンディスク大賞をテレビで鑑賞。
全く同じステージをソン・ホヨンがやってて、かなりの感動。
あの光るサングラスは面白かったし、ホヨンさんのステージは魅力的だった。
ワンガの2曲以上歌うステージは初めて見たんだけど、Tell Meの最後に花道に(といっても小さい花道)
5人が進んでくる時、ユビンの盛り上げ方が上手くて、楽しかった~♪
いつかワンガのコンサートに行ってみたい、と思った。
2PMは、確か最初にJYPの歌を歌って踊ってたと思うんだけど、この時のウヨンが最高。
1人動きが違って見えるほどだった。
ステージは遠すぎてよく見えなかったんだけど、スクリーンに映ったウヨンが本当に上手い。
これがウヨンの実力。そう思うと嬉しかった。
最後に登場したRain。
観客が全員椅子の上に立ってしまい、よく見えない。
にもかかわらず、なんかすごいオーラなのが伝わってくる。
It's RainingとI Doが見れたのはすごい貴重だった。
Rainに関してはこれは序章(笑)

19日 ロッテカード フリーコンサートにて

Mega TV楽イベントにチングPが当選したんだけど、スキー場だし、遠いし、交通hが高かったので、
行くのをやめ、ロッテワールドへ。
久々のEpik Highのライブに大騒ぎ。
チングPにうるさいと注意を受ける(爆)
さすがのEpik High。

ちょこっとだけですが、Oneのステージをどうぞ。
花道に出てきてくれたら、驚くほど近かったんです^^




しばらくライブを見なくても、久々に見ても、何も変わりがない。
いつも常に楽しく、一緒に盛り上がれる一体感あるライブ。
こういう感覚はBBのライブとも似ている。
だから、2つのグループは私にとっては殿堂入り(?)かな。
また、ノーブレインを見てしまう。(これで何度目だろう?)
ものすごい盛り上がりだった(笑)
でも、最後の曲の時には、少女時代がステージわきに来たため、
ステージ前方の少女時代ペンが目の前のノーブレインを見ないで、横を向いている(汗)
あいごー・・・。
少女時代をこんなに近くで見たのは初めて。
ジェシカが激痩せで、足とかスカスカだったのには驚き。
でも、全員驚くほど痩せてたなー。
私の前方は全て少女時代のペンで、ボードに声援、一眼レフでの撮影とすごいにぎやかだった。
少女時代のステージが終わると、ペンたちは一気に席を立つ。
その後の席を狙って、SHINeeペンの争奪戦が始まった(爆)
keyはテレビカメラがないと、エロい。
チングPが、オニュがセクシーだと大騒ぎ。
どうやら、上に着てたベストをはだけたらし。
その後は、ミノが可愛いと大騒ぎ。
たしかにこの日のミノはずーっとニコニコしてた。
私は、SMスタッフがいなかったので、ジョンヒョンfancamを撮りながら、
力の抜けたジョンヒョンの動きにうなる。
やはり、ジョンヒョンの動きはセンスがあると思うし、これからもっとうまくなるような気がする。

ぬなんのジョンヒョンFancamはこちらです。
今回は綺麗に撮れた!!




↑ 2:04あたりのジョンヒョンのSEXYウエーブに注目!
途中でLove's Wayもアカペラで披露した。




10月に見た時とはやっぱり全然違う。
テミンが振りの途中で遊んでいる事に気づく。(ダンスの部分で)
テミンの余裕が感じられる。
いや、テミンだけではなく、全員の余裕。
たった1ヵ月半でこんなに変化しているとは驚きだった。


20日 チョコレート観覧

うまちゅんはBBが事前収録だとわかり、早朝かなり早い時間に行かないと観覧は厳しいと思い
うまちゅんに行くのはやめることに。
その代わり、アックジョンのEverysingに行ったりしてきました。

ゲストは、HPでも明かされない。
唯一ペンサイトでだけで出演スケジュールが直前に明かされるチョコレート。
前から一度見てみたかったので、チケットをチングPに頼んでいた。
そしたら、前日の深夜になって、BBの公式にチョコレートのスケジュールがアップされていて
それを知ったときは、あまりの驚きに手が震え始めた。
インガリハだけで十分幸せと思っていたのに、もう一度チャンスが訪れるなんて
感謝の気持ちでいっぱいだった。
観覧希望者が多くてスタジオに入りきれないほど。
収録も遅れて始まった。
放送部分はかなりカットされていて、残念だった。
アンコールでコジンマルを歌ってくれたのがカット。
しかも、スンリは客席の中に入り込んで歌ってたのに(笑)
それから、カットしたケーキはもっと客席の奥の方まで、メンバー本人たちが配ってくれてた。
スンリは、相変らず裏の通路から回って、2階席の前方までケーキを運んだりしてた。
TOPが客席から選んできた女性、マジ、タイプじゃない?って心で突っ込みながら見ていた(爆)
途中で歌ったクリスマスソングは最高だったなー・・・。
それに、NUMBER1を歌ってくれるとは思わなかった。
いつもスンリのカメラ目線が気になっていたが、メインカメラはスタジオ中央にあって
ステージからはカメラが見やすい事にも気づく。
スタジオはインガの収録スタジオと同じ。
メンバーはすごく生き生きしてた。
収録時間はたっぷり1時間。

21日 インガ観覧

UFO TOWNのSHINeeクリスマスコンサートは同伴チケットをチングPがゲットしてくれてたけど、
早朝から同伴者と並ぶ必要があり、それは諦め、インガにチングと並ぶことに。
本番を観覧。
MARIOのステージに2AM全員が出演。
チャンミンがフューチャリングで参加してるのを楽しみにしていたが、この日は2AM全員が出演。
事前収録だったので、映像には関係なく、2AM全員が最初からステージに出てきてた。
チャンミンの歌声は伸びがあり、はりがある。
バラードだけでなく、こういう歌にもよくあうし、この曲、一度聞いたら病みつきになりそう。
グォンの表情はやっぱり天下一品(爆笑)
ものすごく盛り上がった。
K.WILLはじーっと見てるとテソンに見えてきた(爆)
なんだかよく似てる。
手を振る観客全員に手を笑顔で振り返してた。
とっても好印象。
今回が初KARA。
めちゃ可愛いし嫌味がない。
あの曲にはなんか癒される。
それに、今回は(だけ?)KARAのコが途中からMCに加わってイトゥクとウン・ジウォンの3人で進行してた。
圧倒されたのは、Rain。
初めてこんな近くでRainismを見たんだけど(事前収録済みなのでかなり流していた)
やっぱりテレビで見るのとは大違い。
こんなにキレがあって、パワフルだとは・・・想像をはるかに超えていた。
何より驚いたのは、観客とのキャッチボールが上手いこと。
屈託のない優しそうな笑顔とちょっと小悪魔的な笑顔をうまく使い分ける人だな、と見ながら思う。
ついつい引き込まれて、手を上げてる自分に気づく。
帰国前にCD SHOPに寄り、Rainismを購入したことは言うまでもない(笑)
しかも、現在リピってます。

SHINeeは大人気だったのにちょっと驚き(苦笑)
後ろのナムジャが「AMIGO」コールをものすごい勢いでしてた(笑)
クリスマスの衣装はちょっと離れると意外といい感じ。
後で写真を見たら、あれれ?って思ったが。
イトゥクがMCだったので、ミノはステージが終わったらイトゥクのところまで行って、
手をパシン!ってタッチしてニコニコしてた。
1位発表後、ステージそでにはけるときも、最後までお辞儀をしてるのがミノ。
で、最後にまたイトゥクと並んで歩き、イトゥクがミノをハグってたと思う。
この2人、本当に仲がいいんだな、と実感。
それに、この10日間で見たミノはいつも笑顔だった。
今までは俳優ミノって感じのイメージが強かったのに、実際に見たミノはニコニコ。
以前よりももっと可愛いイメージが強くなった。
AMIGOのステージが始まる前の一瞬、ジョンヒョンがペン席に向かって大きくピース 
放送を確認してみたけど、そこは映ってないのよね。残念。
しかし、SHINee Worldは少なかったなぁ(苦笑)
双眼鏡で覗いてみると、全員綺麗に化粧がしてあった。
特にジョンヒョンのアイシャドーはかなり綺麗に入っていた(苦笑)
靴はスケッチャーズと同じ形で、厚底(笑) ← 酸素の時もはいてた黒いテカテカの靴
ずっと華奢で細すぎるとテレビを見て思っていたが、実際に見た印象は違っていた。
しばらく活動を追ってなかったからかな?変化に気づいてなかっただけかもしれない。
特にKeyはがっしりしているように感じた。
なんだろう、細いんだけど、やっぱり骨太な男性の体つきっていうか・・・そんな感じ。
それに、変わってたのは顔つきも。
お化粧は前からしてたはずだから、やっぱり顔つきが変わったんでしょうね。
全員大人っぽく変化してた。これは間違いない。
前に見た時は少年と青年の間で揺れ動いてる雰囲気で、時には大人っぽい表情も見せたりしてたんだけど、
今回は完全に青年の顔つき。
テミンはまだ少年の部分があったけど、他の4人はすごく顔つきが変わってた。
これに驚き。
それに、垢抜けてました、なんか。
これから、どんどん変わっていくんだろうな、もっと、もっと。
10月に見た後は、若干心配になる今後だったんだけど(苦笑)、
今はこれからどう変化していくのかが楽しみになってきた。

箇条書きだけでこんなに長くなったので、いったん区切ります。
またここには追記するかもしれません。


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. はらっち☆ | URL | -

    鍵コメさんへ

    そうねぇ・・・17日はミョンドンで1日お買い物してたけど、夜はPがホテルに来てくれて
    一緒にゴールデンディスク大賞を見て爆笑してたんだった・・・。
    18日もフリーだったんだけど、急にイルサンに来い!ってPから電話があって。
    せっかくコピプリのお店に行こうと電車乗ってたのに、急遽イルサンに行ったのよね。
    そしたら、rainとかワンガが出るイベントのチケットが手に入ったからって。
    行くのが遅かったので、席も良くなかったんだけど、なんか楽しかった。
    SHINeeのスケジュールは他にもいっぱいあったんだよー。
    けど、1個見たらもういいか、って感じで(苦笑)
    毎日、3~4時間並んではひとステージ見るって感じだったから、
    1曲だけしか歌わないステージだとなんかもういいかなーって。
    気力も以前のようにはなくなってるかも(苦笑)

    今回見たSHINeeは、以前と違ってなにか吹っ切れてるみたいに見えたよ。
    特にテミンとミノが。
    生き生きしてた。
    次はどんな曲で勝負するのか楽しみだね。
    で、やっぱり、私はジョンヒョンソロ活動希望(笑)

    BBとエピは癒しであり、元気であり、基本でもあり。
    BBがまさかそこに達するとは思わなかったんだけどね。
    そうね、安心して新人発掘できる時間があるかも。
    どうたら、U-KISSが2月に新しいアルバム出すらしいので、これまた期待~♪
    相変らず来年もチェックが忙しそう。
    あ・・・XINGのこと、レポに書くの忘れてたー!!(汗)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。