スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今頃気づいた

2008年10月18日 19:08

ジョンヒョンペンだから、自分でもよくわかってなかったんですが、
シムシムタパで歌ったMIROTICを見て(聞いて)わかったことがあるんです。
Realやさ・げ・はんのジョンヒョンの声を聞いてかなり驚いたし癖になるものだったんだけど、
それ以上に私はオニュのさ・げ・はんのパートが大好き。
デビューのミニアルバムは、オニュの色が結構強く出ていたと自分なりに感じていました。
しつこいくらい言ってますが、7月20日のタブローのラジオで歌ったさ・げ・はん。
なんでここまで感動したかというと、それはオニュの歌声が素晴らしかったから。
Keyのラップもすごくよかったけど、やっぱり私はオニュ!(← しつこい)

で、そのあと、年下の男の放送が始まり、いろんなキャラが明らかになっていって
私はいつしかジョンヒョンぺンになり、ジョンヒョン、ジョンヒョン・・・になってました(笑)
でも、MIROTIC聞いてわかったんですよ。
私は、やっぱオニュの声がとにかく好きだし、
アルバムを聞くときもいつもオニュの声を探してるんですよね。
もちろん、ジョンヒョンも他のメンバーも、みんな声が大好きなんだけど、
オニュの声は特別ってことです。
オニュの歌い方で好きだなと思うのは、言葉とメロディーが連動するところなんです。
説明が難しいんですけど、言葉の発音を上手く利用してメロディーに乗せませんか?オニュって。
それが上手く乗っかった時って、すごく伝わってくるんですよ。

じゃあ、オニュペンなんじゃ?と言われても、やっぱり私はジョンヒョンペン。
こんなだから、なかなか誰も選べなかった(笑)
メンバーそれぞれに好きなところがあるから、大変!

となると、私はジョンヒョンのどこに惹かれてるのか?
今さらながら考えてみました。

韓国でチングPに会った時に、チングPがジョンヒョンの話をしてくれたんです。
多分、私が今SHINeeにはまっているのを知って、彼女なりに研究してくれたんでしょうね。
ジョンヒョンは酸素のステージから、ダンスの上手さを発揮してる、と。
彼は歌わずに踊るだけだったら、もっと上手く踊るだろうけど、メインボーカルだからって。
ちょっと見た人にもわかるもんなんだね。

それで、思い出した。
SMコンの酸素初披露ステージ。
もちろん、これはリップシンクだったんだけど、だからこそパフォは生き生きしてて。
その時のジョンヒョンのリズム感というかグルーブ感がたまらなく好きで、
酸素のステージを見ていくうちに、だんだん惹かれていったんだった・・・。
考えてみると、テミンのパフォは当然のように好きなんだけど、
たまーに場外ホームランを打つジョンヒョンのパフォがより好きなんですよね。
あんなに誰もが認めるほど歌が上手い人のパフォが好きって、どんだけマニアックなんだよ・・・私。
もちろん声も大好きだけど、やっぱあのパフォがなかったらペンにはなってないな。
だからね、どうしてもこの目で見たかったんですよ、ジョンヒョンのパフォを生で。
それで、韓国に行きたかったんですよ。

初めてメインボーカリストを好きになって、テレビ画面に映る確立もかなり高いので嬉しいです。
けど・・・人気はやっぱ・・・どうなの?(苦笑) ← しつこい
韓国のSHINeeペンと話してたときに聞いてみたんだけど、今人気があるメンバーは誰?って聞いたら
1位 テミン、2位 オニュだそうだ。
でも、bestizのレス数を見たら、確かにそうだなと思う。

では、私が何度も何度も見たSMコンのジョンヒョンFancamをどうぞ。


(出処:One In A Millionさま) いつも素晴らしい映像をありがとうございます^^

たった2ヶ月前なのに、ものすごく前のように感じます。


コメント

  1. kasami | URL | K8augPj6

    あたしは歌声から入って、ラジオで歌ってる表情をみて完全に墜ちたのだけど、そのときのジョンヒョンのぬなんのダンスパフォーマンスはそれほど好きじゃなかった。
    というか特別印象に残ってない。今あの頃の映像を見返してもあんまりピンとこないし、あのときはやっぱりTVのパフォーマンス観てただけだったらはまらなかったんだろうなぁと思う。
    直後に、ちょうどぬなん活動がRimixに切り替わって、メンバー全員そうだけど、それぞれの特徴がみえてきて、さんそになったらじょんひょんの特徴もはっきりわかってきて。
    彼の歌声のリズム感は、身体全体からくるリズム感なんだなとわかった。
    その姿をみて、やっぱこの自由なリズム感が好きだな~と思ったもの。
    SMコンのときはファンカムみては、ほんと興奮したよね~^^
    あたしもたぶん、このときの映像が一番何度も繰り返し観てると思う。
    あたしは反対にあれから2ヶ月もたってるのかとびっくりするけどね…

    ミューバンのデビューの時、ぬなんでインカム外れてて、でも余裕がなくて、それを全然直せないで最後までずっと踊ってたんだけど、
    先月のミューバンで、腰の受信機はずれた時、とっさに直しながら踊ってるのみて、あー成長したなぁとなんだかすごく嬉しくなったんだよね(笑)(まぁ受信機はインカムと違ってぶら下がってたままじゃ踊れないんだろうけど…)
    たぶん、パフォーマンスに対しては、デビュー当時に彼の中にあった枷が今は外れてきてるのかな、と思ったんだけど、それはジョンヒョンぱぼの思い込みかしら?
    ただ、場数ふんで、余裕ができただけか?(笑)

    長々とみあね…

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. はらっち☆ | URL | N6ePdb9E

    kasamiさんへ

    歌声から入ると、ジョンヒョンに堕ちるのは納得だし、
    ラジオ映像とか見れば、イチコロだよね。
    上手さがなんか違うもんね、ただの上手いってのとは明らかに違う上手さ。
    でも、私はそれはわかってても、オニュの声がいい!って。
    たしか最初の頃は、しつこくそれ言ってたでしょ?(笑)

    ジョンヒョンのぬなんのパフォは、あんまり好きじゃなかったな~・・・。
    あの振り付け、死ぬほど練習してるから、
    多分自分なりに崩すとか、もう今さら出来なかったんじゃないかと思う。
    演習室の鏡を見ながら、誰の動きが違うとか、誰の高さが違うとか
    練習してそろえる事を目的に練習してたと思うから。
    ぬなんは、これからもいつ踊ってもあのまま崩れないような気がするな。

    これからの振り付けは、ジョンヒョンらしく踊るだろうね。
    パフォも歌も彼の捉え方は一緒のように思うんだよね。
    だから、私にはどっちも同じ色に思える^^
    ほんと、自己主張するよね、ステージでは。

  4. はらっち☆ | URL | N6ePdb9E

    鍵コメさんへ

    うん、うん、私も似たようなこと感じてた。
    でも、上手く説明できない(笑)
    オニュはまだよくわからないけど、ジョンヒョンは自分の好きな耳障りのよい歌い方をしてるような気がする。
    フィーリングというか、なんだろ・・・。
    だから、そのまま声に感情が乗っかってくるというか・・・。
    多分、オニュはいつも綺麗に発音してるんだろうけど、
    ラジオのライブとかでは時々感情がすごく乗ってるときがあって
    その時が好きなんだよねー。
    だから、いつでもオニュの声が好きというより、感情が乗ったその瞬間が好きというか。
    この間のMIROTICの時は、そういう時があって、
    そうなるとかなり技をつかってくるんだよね、オニュは。
    ま、こんなにボーカリストを好きになったのは初なので、
    オニュの声にしろ、ぶりんの声にしろ、聞いてて心地よいし、
    歌を聞いてると身近に2人を感じるかな。

    ぶりんのパフォはほんと鍵さんの言うとおりで、魅せ方知ってるな、と思う。
    でも、やっぱ基礎があってのことだけどね^^
    ぶりんの基礎、かなり綺麗に習得してると思うよ。
    でも、確かに稼動範囲は小さいんだよなー。
    私は一番歌うパートが少ない(笑)SHINee Worldのパフォが好き。
    歌が終わって踊り終わった後の余韻が残った表情・・・
    どんだけ演技してんのーーー!!と突っ込みたくなるけど、それも好き。
    ま、結局好きってことで(笑)

    例のもの、も少し待っててね。
    みあん。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。