スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウルでのSHINee考察

2008年10月18日 22:42

私がハマる法則はいつも決まっています。

①活動中のアルバムがとにかく好きなこと
②パフォが好みのタイプであること

この2つの条件を満たしているナムジャグループにいつもはまってしまうんです。
簡単にいるようで、実はそうそういないんです。
SHINeeは、ミニアルバムがほんとに衝撃的で、1度聞いただけでミニアルバムの虜に。
さらに正規1集で心にじわーっと沁みこんでくる歌声にやられて、はまっていきました。
多分パフォで注目し始めたのは、MカのReal+ヌナンRimix.verのステージからかな。
あのステージを見てから、上手さではない、伝わってくるものを感じ始めました。

で、7月20日のタブローのラジオで歌ったさ・げ・はんの映像を見てからというもの、
生でSHINeeを見たくて仕方なくなって、本気で1人でSMコンに行こうか迷ったほどでした。
でも、ちょうど同じ時期で、見に行こうと思っていたBBのカムバも時期が定まらなくて、
結局その時は諦めて、今回渡韓することに。
でも、もう7月末の時点で気持ちは最高潮に盛り上がり、10月まで指折り数えていた感じで(笑)

6月のミューバンで初めてSHINeeを見た時は、とにかくテミンのステージでの姿を見てみたくて。
その時のテミンのステージの表情には圧倒されて、ぽかーんですよ。
でも、今回はSHINeeをただただ体感したいと切望して決めた渡韓でした。
ヌナンよりも、より酸素のステージが好きだったから期待感いっぱいで韓国に渡ったんです。
で、実際体感したSHINeeはどうだったか・・・。

帰国してからはやっと徐々に気持ちも落ち着いてきたし、この記事を書こうかどうしようか迷ったのですが、
この場所は私の日記のようなものだから、
自分があとで振り返った時にそういうことを考えてたのか、と思い出すためにもやっぱ書いておこうと。
それから、これはかなり主観的な考察ですので、それを踏まえた上で次に進んでくださいね。
しかし、今回はなかなか抜け出せなかったなぁ~・・・。

期待感いっぱいで見た最初のステージ。
その時はステージにスタンバる前の彼らの様子や、終わってからの様子が初めて見れて、
かなりの驚きでした。

というのも、いたるところで見かけたぶりんことジョンヒョンのペンに向けた微笑み。
これにかなり驚いた!!
デビュー当時によく感じたジョンヒョンのうそ臭い微笑み(爆) ← ひど!
けど、今回見た笑顔は本物に近い気がして・・・。(まだ疑っている・・・爆)
もちろん、誰か個人を見てるわけじゃないけど、
あのSHINee風船を持ってる軍団の方を見つめて、本当に満足げに微笑んでるんですよ。
あ・・・でも、アジソン本公演だったかな?
その時は、超あっさりした去り方で(笑)いちおペンに手は振るんだけど
一番に早足でステージをはけていってましたね。(ペン席はスタンド席で遠いしね)
今までは結構Coolなイメージのジョンヒョンだったのに、今回実際に見たジョンヒョンは
他のメンバーが見てなくても、一人ペン席を見てニコニコ幸せそうに微笑んでることもあったりして。
なんかそれでジョンヒョンのイメージががらっと変わったんですよねー・・・。
SHINeeメンバーってそんなにペンのほうを見てるイメージがなくて
とにかく一生懸命ステージをこなすって感じだったんだけど、
そうじゃないんだー・・・ってわかったことが本当に嬉しかった(涙)

酸素で椅子に座ってスタンバっている時、ぶりんは椅子にふんぞり返って待ってるんだけど(笑)
立ってるミノが、1人だけ右・中央・左の3回も90度のお辞儀をし始めて、超礼儀正しいしーーー!!
それに、ペン席に向かって笑顔で何度もガッツポーズ。
最後にステージを去る時はペン席見て、すごいよい笑顔で両手でガッツポーズだし(笑)
ほんと、この人、熱いよねー・・・。
ミノのこと、ますます好きになった。
ミノを見ていたら、この人はただ無口、ってうのとは違うなと。
Keyもペン席に向けてニコニコしてるし、手で合図してる。
それを初日に見ちゃったもんだから、なんだかジョンヒョン、ミノ、Keyの3人から目が離せなくなって
ステージもそれ以外も結構その3人を見てた気がするんです。
今までは、ジョンヒョン&テミンを必ず見てたのに、今回は全く違う景色だったかも(笑)
でも、もちろん、テミンもオニュもSHINee Worldに向けて笑顔で手を振ってくれましたけどね。

それにしても、初めてかける酸素の声援は楽しかったですね。
特に、イ・ジンギコールがとにかく燃える(笑)
理由はよくわかりませんが、とにかくイ・ジンギ。
これに限る(爆)
SHINeeが歌い始めると、後ろのカシオペアがすごい奇声を発してて(笑)
「てみなー!!」って。
赤い風船をSHINee風船に持ち替えてましたもん(爆笑)
やっぱ、韓国では、テミンペンは多いですねー。
韓国でもジョンヒョンペンには出会えませんでしたよ・・・。
ジョンヒョンの人気って大丈夫なんですかね?(涙)
インチョンのイベントでも、前に座ってるコたちのボードはほとんどがKeyかオニュでした。

で、不思議なことに今回テミンの記憶がほとんどない・・・。
テレビを通すと、カメラが必ずといっていいほどテミンを中心に追うから
いつの間にかテミンのことをよく覚えてるんだけど、
実際に自分の目でとなると、テミンのことはあまり見ないんだ、と初めて気づいたんです。
あんなに7月末くらいは「テミンに堕ちるかも~!?」とか言ってたのに、なんでかな(笑)
ステージ全体を見る時って、目立つもの、動きのあるものに目が行くものなのに。(特に私は)
だから、テミンの動きは本当に綺麗だし、かっこいいんだけど
今回私が見た時は、え?!と目に止まる様な、そんな瞬間的に目立つ動きはしないんだろうな、と思ったんです。
けど、どう客観的に見たって、テミンのダンスの上手さは飛びぬけてる。
うまさ=目をひく、という方式でないのが、ステージの恐ろしいところなんです。
私はなぜか6月に見たヌナンのテミンの方がすごく印象に残ってるんですよね。

今回SHINeeのステージを毎日見て、
今までずっとテレビ画面で見て受けた感覚と、実際に見て受けた感覚の違いをとても感じたんです。
何かが違う、何で違うの?とSHINeeのステージを見ながらずっと考えてました。

今、SHINeeのステージのどんなことを思い出す?って言われても、正直なところ、あまり思い出せない(苦笑)
最後のインチョンで見たさ・げ・はんのことと、酸素の時のジョンヒョンの視線くらいかな。
でも、本当に覚えてないんですよ。
4回のステージを見たんだけれど、なんだか残念ながら伝わってこないんですよね。
1日目は彼らが自分たちのペンを大切に感じ始めてるんだな~という事がよくわかって
そこはとても覚えてるんだけど、ステージの印象が残ってない・・・。
4日目のインチョンのイベントでやっと見たかった片鱗が見られた気がしました。
インチョンのイベントではメンバーがそれぞれ表現しようとしてる姿だったと私は思います。
だから、あの時は、この好印象のまま日本に帰りたいと思ったんです。

テレビで見ているときも、彼らのステージは確かに完璧じゃないし、まだ素人っぽさも残っているけれど
伝わってくるものがあると感じていたんです。
同じ歌を歌っても、彼らにしか歌えない世界があると感じていました。
そう感じていたのは、やっぱりラジオのライブをとにかく好んで見ていたからかな~・・・。
思い出せば、私はステージの彼らには、そんなにはまっていなかったんだった。
でも、ちょっと興味を持ってステージ以外の彼らを調べてみた時、
初めて本当の姿を見つけたような気がしてました。
これがSHINeeなのか~!って。
アイドルだから、と見逃さなくて本当によかったとその時は思ったものです。
宝物を発見したようなあの瞬間は今でも忘れませんよ。

歌は音程の正確さや、声の技によるものじゃないでしょ?
BBのグレコンのLive CDを聞いたとき、音程微妙?だと思ったけど(笑)、
それ以上に感じる躍動感がすごくあって、ライブって最高!って思ったものです。
ライブは生き物だから、その生きた音をとにかく体で感じたい。
でも・・・残念ながら、今回の旅行中では彼らからその生きた音を感じることが出来なかったんですよね。
私の思い入れが強すぎたせいかもしれませんが、予想したものと違っててなんだか納得が行かなかったんです。

それで、なんだかぼーっとしちゃって・・・。
なんで?なんで?って自分に問いかけるんですけど、よくわからない。
そのうち、私はだんだん日々元気がなくなって来て、ちょっと無口に・・・(苦笑)
一緒に行ったみなさま、本当にすいません。

でも、よく考えれば、デビューしてまだ4ヶ月。
ライブ経験なんてほんとまだまだなんですもんね。
もう、こればっかは経験なのかもしれない。
けど、これからは観客と一緒に呼吸することを覚えていってほしい、と思う。
あの通じ合う瞬間は、アーティストにとっても観客にとっても快感ですからね。
だから、次に見に行く時はもう一段階成長した彼らを見たいな、と思う。
デビューしてすぐのアーティストを追いかけて韓国に行ったのなんて思えば初めてだった。
だから、成長を一緒に追える喜びを味わないとね。

新人4組をこの目で実際に見たけど、どのグループも実力もあってそれぞれに個性もある。
SHINeeにないものを、他の3組は持ってたりするんですよね。
(もちろん、SHINeeも他の3組にないものを持ってるんだけど。)
どのグループも一歩も譲らないように私には見えましたが、
やっぱり事務所が作りあげようとするグループのイメージは重要かな、と。
実際に彼らのステージを見れる人は韓国でも限られた人になるだろうし。
結局テレビを通して彼らを見る人が大半だから、イメージって本当に重要だな、と感じたんです。
そういう意味で「年下の男」なんかを通して、
SHINeeのイメージ戦略は、かなり成功を収めているんじゃないかと思ったんです。
だから、やっぱ事務所の力って大きい!!

私が感じたことは、本人たちもすでに感じてるんだろうな、と思うんです。
強力なライバルたちを意識してたからこそ、
Mカで1位を取った時、あんなに号泣したのかもしれないな、って。
(特に勘のいいぶりんは、そう感じてたんじゃないかと・・・。)

実際の彼らのステージを見て、印象が変わったのはKeyかな。
メンバーの中で一番客席を見ているのがKeyです。
観客とステージの橋渡しをしてるのは、どうやらKeyのようですね。
それから、実際に見てオーラを放ってたように感じたのはミノでした。
だから、不思議とミノに視線が行ってしまうんです(笑)

でも、あれだけ認めたがらなかったくせに、自分は完全なジョンヒョンペンなんだなーと(笑)
ステージに関してはいろいろ思うところがあったのに、
ジョンヒョンに対しては想いが強くなったみたいです。
チングPからちょっとしたジョンヒョンの噂話を聞いたせいもあるんでしょうけどね。

帰国してからしばらくモヤモヤしてbestizにも行く気がおきなくて、なかなか抜け出せなかったのですが、
この間のMIROTICを見て、すっかり全てが吹っ飛んでしまいました。
いいライブさえ見れれば、それで全ては納得できるんです。
これからは正規1集のりパッケージが出て、また活動になだれ込むんでしょうけど、
ほんと、頑張って欲しいです。
ありきたりな言葉ですけどね。

さて、来週からはそろそろBBモードに突入です。
チングPが韓国から日本に来て、一緒に幕張のコンサートを見に行きます、
今回は私の家に滞在するので、かなりバタバタしそうです。
その前にこれを書いておきたかったので・・・。

帰国してすぐ書き始めて、やっと表に出せる状態になるまで2週間(笑)
こうやって書きながら、もつれた糸をほぐすように自分の感じたことがまとまってくるものなんです。
書くことによって、自分の気持ちも落ち着いてくるんですよね。

※ まだ文章を訂正・追記するかもしれません。



コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. kasami | URL | K8augPj6

    あはは

    韓国ではなんも話さなかったのに、帰ってきて話したら結局感じてること同じなんだもんな…まったく。
    今回彼らと同世代のアーティストもたくさん見れてほんとによかったよね。
    そのおかげでわかったことがたくさんある。

    でも不思議と好きな気持ちはかわらないし。
    それだけが残れば、魅力はあったってことで、
    まだまだ彼らを面白く見守れるかなーと。
    やっぱり今も彼らの歌を、LIVEを求めてるし。
    あたしはそんな感じで落ち着きましたよ。

    書いてくうちにまとまるとはあたしもよくあることで。
    書くのに時間はかかるけど、ブログって助かるな~と思うことが良くある(笑)
    さて、あたしも書くかな…

  3. ちえ | URL | kpjYxc8I

    生SHINee

    やっぱライブはいいですね。
    テレビの映像だけでは、ここまで感じ取れないですね。
    テレビだと、一人を追いかけるのは、難しいです。
    そう、テレビの映像見ている時は、
    私・・・
    踊ってるテミンを見てます。
    ジョンヒョンは歌ってる時映るから、顔見てます。動きが見れてないです。

    SHINeeはデビュー当時は、ヌナのダンスの5人がきれいに揃ってるのに、
    魅了されて、一人一人見ないで、塊で見てました。
    Mカンで、In My Room+ヌナRimixを見て、
    その時から、バラで見れるようになりました。
    この三人上手~い、と思いきや、テミンの力強いダンスに、うぉ~!
    でしたね。
    その後のRealでも、これ歌ってるとこ見たかったので、うひょ~~!ってなったし、
    もうどんどん堕ちていきました。
    一番ずん!できたのは、
    The SHINeeWorld+酸素歌った時、
    力強いジョンヒョンと、ミノのラップにしびれました。

    私も機会があったら、生SHINeeステージ見てみたいです。
    きっと舞い上がってしまうでしょうけど・・・

    あっ、うちの近所で、SHINeeの中では、顔でジョンヒョン一番人気ですよ!(笑)

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. はらっち☆ | URL | N6ePdb9E

    1番目の鍵コメさんへ

    長い文章を読んでくださってありがとうございます。
    考察・・・は、かなり私の主観的なものなので、他の人が同じものを見て
    同じように感じるのかはわかりませんが・・・。

    ミノは、ほんとニコニコしてるんですよ。
    (ステージとかでは真顔ですが)
    その笑顔がなんともいえない。
    あったか~い笑顔でした。(と思う)
    それに、アジソン前夜祭の授賞式で、Keyとぶりんと3人でなんか話して笑ってましたね。
    ステージ以外の姿が見れるのは、やっぱり嬉しいです。
    ペンを大事に思ってる姿を見ると特に、です。

    BBコン行きますか?!
    4ヶ月ぶりだと、非常に久しぶりなような気がしますが、
    踊りまくってきますよー!
    大阪コンが盛り上がりますように。


  6. はらっち☆ | URL | N6ePdb9E

    kasamiさんへ

    韓国では言えなかったのですよ、せっかく楽しみに来てるのに
    ぜーたい盛り下げちゃうよなーと思って。
    でも、K-POP界がどんなものなのかよくわかってよかった。
    2AM、2PMすごかったもんね。
    彼らをそんなに知らなくても、あれ見たら好きになっちゃう魅力があるもの。
    また見たいって思わせるライブが出来るってすごいよ。

    MIROTIC聞くまでは、やっぱまだモヤモヤしててねー。
    多分、彼らは波があるから(笑)ああいう感動はまたしばらくお預けかもしれないけど
    気長にゆったり見守りますわ。
    その間にまた気になる人いっぱい増えそう・・・というか、もう既にいっぱい増えてるし(汗)
    でも、韓国に行かなかったら気になる人増えなかっただろうし、
    やっぱいろんな人のライブを見るってことは大事だね~。

  7. はらっち☆ | URL | N6ePdb9E

    ちえさんへ

    テレビを通すと、見たいところが見れなかったりとかありますよね。
    でも、ライブだと知らないうちに1人だけしか見てないことがあるんです(笑)
    それもちょっとどうかと・・・苦笑
    ほんとに気づいたら、ぶりんばっかでした。

    多いメンバーをバラで見始めたら、それははまっていく予感。
    だんだん2PMのこと、わかってきちゃいました。
    あぶない、あぶない。
    今年は新人ナムジャグループが多いので、覚えるの大変ですね。
    Mカの In My Roomってオニュが声ひっくり返ったあの時ですよね。
    ぬなんRemixになって、やっぱりあの子達のステージ、変わってきたと思います。
    また、いつかライブ見れるといいですね。

  8. はらっち☆ | URL | N6ePdb9E

    2番目の鍵コメさんへ

    この記事書くときに、やっぱまだSHINeeを生で見た人って少ないと思ったので
    書くべきなのか書かないべきなのかを悩んじゃった。
    主観的な意見とはいえ、読んだらそうなのかー・・・、と思っちゃうものね・・・。
    とはいえ、もやもやした気持ちを書かないとまた次の文章書くときにごまかさなきゃいけなくなるし。
    書いたらなんかちょっと私は楽になったけど・・・。

    早くライブ体験できるといいね。
    さあーて・・・リパッケージが楽しみだわ!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。