スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1005 仁川ソレポグ祭~SHINee編~

2008年10月07日 22:21

まずは一番印象に残ったイベントのことから。
このステージを見なかったら、私は不完全燃焼だったと思うので、
ここで感じたことをまず記したいと思いました。
不完全燃焼のわけは後ほど最後に総括で書きたいんですよね・・・ってことで。

私の旅行日程最終日の5日は、直前まで何を見に行くかを悩んでいました。
5日のインガでepik highがカムバ。
でも、トンバンが出演するし、多分入れないだろうと・・・。
Epik HighのFan枠での入場はいつもDaumで事前に先着順で申し込みをするので、もう間に合わないし。
それに、その日はサイン会のチケットが配布されて、夕方にサイン会が行われると前日に知ったのですが、
もちろんタブローには会いたいけど、やっぱりライブが見たいと思ったんです。

で、SHINeeは?というと、もちろんインガには出演せず、
15時からGOM TVのスタジオで収録した後、2つの地方公演スケジュールが入っていました。
直前にキャンセルもありうるし、いろいろ調査した結果(正確にはチングが調べた結果です 笑)
仁川のイベントは大きそうだし、SHINeeは確実に出そうだと・・・。
それで、仁川のイベントに行こうということになりました。

SHINee活動を追うときは、ほとんどSHINeeペンの4人で行動。
私は現地でいろんな友人と会う予定だったのですが、
イベントが終わってホテルに戻り、
エピペンAさんとも合流して食事したり、トンペンMさんとはほとんど毎日深夜まで話し込んだりで
いくらあっても時間が足りない。
そんなわけでソウルから更新は最初から諦めてました(笑)

ということで、怒涛の更新して行きますよ。
みなさん、よろしくです。

仁川の会場は電車で1時間、そこからバスで40分ほどソウルからはかかる場所でした。
1人じゃ絶対行けないや・・・苦笑
韓国の電車は本当にわかりやすいけれど、バスは1人で乗ったことがない。
でも、チングPはバスが便利だと言って、いつもバスを利用してるんですよ。
バスを使いこなせたら、便利だろうな~と思います。

ソウル駅のInformationで聞いたら、バスを乗り継いでいけばよいとわかり、
乗り換えて目的地の会場へ・・・。
バスを降りたら、目の前にはイベントの旗やバルーンがいっぱいで
会場までの道はそれを頼りに歩くだけでした。

sub02_03_large.jpg

バスを降りたのが、多分、左側の鳥居のマークのところで、
会場は細い線なんですが丸く囲んであるところです。
それでも、最初会場を見た時は驚きましたねー・・・。
え?ここでやるの???ほんとに???
今回何度も見かけた椅子が少し置かれてあるだけで、
12時近くに到着したら、まだSHINeeペンが20人くらいしかいない・・・。
しかも、椅子を置いてる場所は砂利の上・・・。
だから、安定感最悪でした(笑)

081005_165005[1]

で、ステージ向かって右側のブロックに座ってみたんだけど・・・ ステージ近っっ!!
・・・っていうか、ステージ小さすぎじゃね?!(もごもご)

081005_115528[1]

いや、なんか全てが驚きです。
もちろん、ペン枠で順番を記入してるわけでもなく、自由に好きな場所の椅子に座り、時間を待つんです。
途中からステージでは、地方代表ののど自慢みたいなのが始まって、
またまたここにSHINeeが来るってのがなんだか結びつかない(苦笑)
SHINeeほんとに来るよねーーー!!!???

カラオケ大会が始まると音があまりにも大きいし日差しがきつかったので、
日陰で食事でも、ってことになりました。

081005_141302[1]

このフライパンの中には、すでにこの状態で中身が入ってて、
それをフライパンごとお店で売ってるんですよ。
この食事しているところから見た会場がこんな感じ。
16時前で、人はこのくらい・・・ほんとに人は集まるのか~と思いました(苦笑)

081005_141315[1]

ところが、開演前になると通路にまで人が溢れてかなりの人が集まってきました。
それでも、見渡すとSHINeeペンは前方4列しかいない・・・汗
多分、100人くらいかな?
ってか、今日出るKARAのペンとかいないの???
いや~・・・不思議でした。
SHINeeペンの後ろは、ほとんど近所のおじさん、おばさんばっかで(苦笑)

多分、ここで歌う歌手たちはステージから降りて車に乗り込むはずなんだけど、
車がつけられる場所が近くに全くない・・・。
すぐ客席だし、ペンがステージにすぐに上がれちゃうのに・・・と。
(ステージに上がる階段が目の前にあったので)
SHINeeはどこから来て、どこにハケるのかものすごく気になってたんです(笑)
そしたら、開演の19時になって、こんな人たちが一番前の列に陣取り始めました。

081005_190638[1]

警備員(と思われる)たちはその場所にしゃがんでペンがステージには近づけないようになっていましたが、
トラブルを防ぐようにやっぱりちゃんと考えられてますね~。

そして、開演。
Mnet Wide Newsでよく出てくる女性がMCをやってました。
あの、この間、SHINeeにインタビューしてたあの人!
最初のステージはブレイクダンスを踊るB BOYの公演だったのですが、
途中から、ステージそでにSHINeeがスタンバってるのか、ペンが双眼鏡で覗いて騒ぎ始めたんですよ。
「SHINeeだーーー!!」みたいにね(笑)
みんな椅子に座ってるんだけど、急に背伸びし始めて(爆)、SHINeeをひと目見ようともう大変。
B BOYが踊っているのに、ダンス好きの私ももう我慢できなくなり、
SHINeeが出番を待ってる場所ばかり見てしまった・・・。
みあねよ・・・。
この公演が見れる最後の公演だからと、そういう気持ちもあったのかもしれません。

ステージが今までで見た中で一番近かったし、一度も肉眼でちゃんと見てなかったので
最初は、今回は肉眼で見ようと思っていたのだけど・・・
私はどれだけビデオ小僧なんでしょうねぇ~(苦笑)
登場と同時にビデオを構えてしまい、最初の曲から思いっきりビデオを回したんです。

登場はこの映像です。
階段の下で出番を待っているテミンとジョンヒョンの姿が見えますよ。
登場してぬなんのRemix.verを歌います。
あ・・・本当に申し訳ないんですけど、今回気づいたらぜーんぶジョンヒョンばっか撮ってました(照)
だって、やばいんだもん  (← 何が?!)



2列前のコがボード高く上げてたり風船ふってるから、「下ろして」と頼む時に映像が撮れてないんですが・・・。
ビデオを撮りながら、映ってるテミンを見て今日の調子はよさそうだな~と想像してました。

で、ここからトーク。
誰から始めるのか、沈黙が長すぎです!!(笑)
どうやら、Keyから始めたのか???
なぜだかわからないんだけど、他の歌手の時はとってもぶれずに綺麗に撮れるのに
SHINeeとなると興奮するのか手が震えちゃって・・・(涙)
なので、ちょい画面がぶれます。
トークの最後で、次に歌うのはさ・げ・はんとわかり、隣のチングを顔を見合わせて大喜びでした。
まさか聞けるとは・・・!!




なるべく歌っている人を映そうとしたんですが・・・あはは。
でもねー・・・さ・げ・はんのジョンヒョンの表情が一番好きなんですもん。
こりゃーもうしょうがない。
SM TOWNの時のような振りつきではないけれど、自分のパートになると前に出てきて何かしら踊ってるんです。
そのKeyが、んもーーー、情熱的でやばい!!!
Keyはこういう観客が近いステージの方が本領をはっきするかもしれないな、とそう感じましたね。
で、ミノも後ろ向きになったりして、なんかやたらかっこよかったんですよ。
ビデオを撮りながら、聞きたかったさ・げ・はんだし、
見たかった彼ららしいステージになんかじ~んとしちゃって・・・。
泣き笑い状態ですよ。
伝わってきたんですよねー・・・彼らから。
このさ・げ・はんを見てなかったら、またSHINee見たいと思ったかな・・・って実は思ってたんです。

映像でも伝わるかな・・・。



ジョンヒョンがこぶしを何度も何度も上に上げて、お腹丸見えだけどお構いなしでやってるところなんか
ちょっと笑っちゃうけど、感情が溢れてて見てて嬉しくなる^^

ほとんどトークらしいトークもなく、「さ・げ・はん」が歌い終わると
即「さんそがっとぅんの」の前奏が流れ始めまして。
今回は椅子なしの酸素でした。
これだけは、もう肉眼で目に焼き付けようと思って、ビデオを止めて見たんですけど
・・・萌え死に寸前です(苦笑)
ジョンヒョン、SEXYすぎですから・・・。
ほんとに覚えてないんですけど、やっぱあの目線ですかねー・・・。
前髪に隠れた目線が、たまらなくSEXYでどないしようかと・・・ 
なんで18歳のコにこんなに翻弄されてるのかわかりませんが(苦笑)
つーかね、ジョンヒョンがペンの席を上から見てたんですよね。
その目線がはっきりわかったから、なんか興奮しましたね。

歌い終わったら、みんな手を振ってすぐに階段を下りてステージを去ったんですが、
よいライブを見た後は満足感でいっぱい。
迷っただけに来てよかった~・・・そんな思いでいっぱいでした。

余韻に浸っていたんだけど、すぐにHOW TWOのステージが始まりました。
ここから登場する歌手も今まで見れなかった人たちばっかりで、楽しかったですよ。
その話は後ほど。



コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. はらっち☆ | URL | N6ePdb9E

    鍵コメさんへ

    私の葛藤・・・ばればれ???
    オニュを追おうと思ったんだけど、ジョンヒョンがなんかやってて、
    えーい!もうやめ!とジョンヒョンオンリーになってしまいました(苦笑)
    でも、自分のビデオなので、自分で楽しまないとね^^

    最初、ジョンヒョンってほんとつめたーいイメージで。
    笑顔もなんかうそ臭くて(爆)。
    でも、韓国で最初に見たジョンヒョンは、ペン席に向かってずっーと笑顔。
    これは嘘って感じじゃなく、本物の嬉しそうな笑顔。
    それを見て、なんか嬉しくてねー・・。
    この日もすごいペン席を見ててね。(でも、それはじーっと)
    でも、もっとペンと一緒に何かを出来るようなライブになればな~って思う。

    JYPのエンターテイメント性はほんとに突出してるもん。
    あれはJYPだからこそなのかな~って思った。
    いろんなアーティストを見て、客観的にSHINeeも見ることが出来て
    今回は面白かったよーほんと。
    鍵さんと会って語りたいくらい・・・新幹線に乗って(笑)

    あー書ききれないよーーー・・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。