スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0621 音楽中心観覧 ① ~Battleに遭遇~

2008年06月26日 18:47

ソウルコンのチケットを確保した時点で、実は、真っ先に考えたのは音楽中心の観覧のことでした。
そのくらいスンリのMC姿を見ることに私は執着してまして(苦笑)
4月に渡韓した時は、火曜昼~土曜昼までの滞在で、音楽中心を見に行くには時間的に無理でした。
だから、今回はどうしてもMC姿が見たくて、出発前の1週間は心の中はそのことばかりでした 

チングPは、コンサート前だから音楽中心には出ないのではないか?と言っていたけど、
去年のグレコンの初日、スンリは足を治療中だったのにもかかわらず、
Music Bankに出演してからコンサートを行うという超ハードなスケジュールだったのを忘れもしません。
ぜ~ったい出る!と私は4月の時点から不思議なくらい確信してました。
それに、BBのカムバックの時期もありますから、MCも今後どれだけ続けられるのかはわかりません。
そう考えると、どうしても、今回見ておかないとMC姿を見るチャンスがないような気がしていました。
韓国では次に後回しにすると、次はもうないことが多いんです。
だから、多少コンサートに遅れたとしても、絶対にMC姿が見たかったんです。

問題は番組が終わってからの、イルサンからコンサート会場までの移動です。
(番組の途中で抜ける気はさらさらなかったので)
4:15に番組が終わって、果たして6:00の開演時間に間に合うのかな?って。
でも、音楽中心はいつもより早く始まって(多分3:00前には始まっていたような)
4時には、スンリとテソンは会場から去っていました。
余裕でタクシーに乗り込み、会場には5:30には着いていたと思います。


前日打ち合わせをし、当日の朝5:50に忠武路の駅のホームで
リンク先のhanuruさんと待ち合わせをしました。
夜は喘息の軽い発作の為に眠れず、睡眠時間1時間でしたが、興奮してか全く眠くない(笑)
2人で話しながら約1時間電車に乗ると、ジョンバルサンの駅に到着。
駅そばに住んでいるチングPに電話をかけ、
駅で4人が合流して(チングP、チングS、hanuruさんと私)MBCに歩いて向かいます。
朝7時というのにすでにもう何人かのVIPがいました。
でも、正直、もっとすごいと思ってたので一安心でした。
だって、Vipzに徹夜は禁止です、って書いてあったから(笑)、もっとすごいのかと・・・。
まず、すぐに紙に名前を記入。
そこには、番号がふってあって、来た順番の番号のところに自分の名前を書きます。
私は20番台前半でした。
着いたらすぐに、ヨンベは事前収録だと聞き、ワクワク 
事前収録は、軽いリハーサルから本番最後まで全て見れるので、とっても長くヨンベが見れるはず。
そう思うと、嬉しくなってきました。

今度、YGのスタッフが確認に来るまでは、ただ待機するだけです。
しばらく、hanuruさんと話しつつ待っていたら、
最初に点呼(一度はペン同士で順番どおり人がいるか確認)を取ってくれたコが、
一生懸命何かを説明してくれようとしています。
ん???なあに???
その子は、日本語の話せるコに電話して、私に携帯電話を渡しました。
電話の声はちゃんと日本語を喋ってくれてて、「場所を移動します~♪」
なるほどね~ 

場所を移動して並び始めた時、「きゃ~!!よんべや~!!  」とペンの悲鳴が・・・。
ふと見ると、黒塗りのバンが横の道を走っていくではないですか!?
あ~・・・この車にヨンベが乗ってるのか~・・・。

並んで少ししたら、どうしてもトイレに行きたくなり、恒例のあの一言・・・(爆)
「ふぁじゃんしる おでぃえよ?」
この言葉、多分今回の旅行で一番使ったかもね(苦笑)
そうしたら、先頭あたりに並んでいたヨンベペンのコが一緒に行こうと、連れて行ってくれました。
・・・なんて、優しいんだ・・・ 
トイレはMBCからちょっと離れたショッピングモールの中にありました。
ゆっくりとトイレから戻ってきたら、私たちをず~っとキョロキョロ探してるさっきのコが見えました。
どうも、様子がおかしい・・・。
急いで小走りに列のある所に帰ってみたら、もう既にYGスタッフが到着してて、番号シールを配ってるではないですか?!
最初に携帯電話を私に渡したコが手招きしてる! 
ギリギリでYGスタッフのチェックに間に合い、整理番号をもらいました。

このYGスタッフたちは、先ほど書いた名前を番号順にチェックし、本人がいることを確認したら
整理番号の貼ってあるシールがもらえます。
このチェックの時に本人がいなければ、番号どおりの入場は不可能で、
運が悪ければ入場も不可能なんです。
その整理番号のシールが重要で、これが入場の際必須。
実は、私はそんなことも知らず(トンバンの時は、手の甲に整理番号を手書きで書いてもらっていたので)
一度無意識にそのシールをくしゃくしゃにしてしまいその後、どこにやったか覚えてなくて、
後で必死でそのシールを探した、なんて事もあったんですが・・・(滝汗) 
もちろん、無事見つけたんですけどね。
それを見つけてなかったら、この後のちょっとしたミラクルはなかったと思うんです。
いつもそうだけど、こういう一つ一つの運が繋がって、ミラクルって起こるものなんですよね。

チングPとチングSは家に帰っていてその集合時間に遅れてしまい、
結局本来並んだ整理番号は受け付けられませんでした。
その時点で受付を終了してた整理番号の最後にもう一度並びなおし、40番台の整理番号をもらっていました。
そうなんです、それでも40番台で・・・。
どうやら、今日は観覧希望の人・・・少ないのかな~?

10:30にその整理番号順に並ぶまで時間があったので、
トイレを借りたショッピングモールのスタバでお茶をすることになりました。
そろそろ、MBCに並びに行こうと立ち上がったら、
お店がガラス張りで外が見渡せるんですが、私の視界の中に金髪の背の高い男子が目に入ったんです。
韓国で金髪の男子なんて、そうそう見かけないでしょ?
それで、遠目にもかかわらず、私は、 彼は絶対Battleのクリスだ!!って確信があって(笑)
スタバの店の奥からどんどん歩いて近づいていったら、Battleのメンバー全員がそこにいました。
クリスは、Step by Stepの衣装のままで特にわかりやすくて、
気づいたら、私は店を出て、引き寄せられる様にどんどんクリスに近づいていってました(爆)
フィチャンとテファの間を横切り、クリスに一直線(笑)
んで、右手出してるし・・・ 
握手をお願いしようとしたら、マネさんに拒否されてしまいました(苦笑)
クリスはちょっと驚いてましたけど、素の感じでしたね。

いや~・・・でも、5人がまるでモデルみたいでしたよ。
フィチャンのあの新しいモリってどうなんだろう?って思ってましたけど、
その時は黒い中折れ帽をかぶってて、ものすごくセンスよかったです。
リオは衣装は着てなくて、普段着にデニムでしたけど、背伸びとかしてて、リラックスしてました。
リオもかっこよかったな~・・・。
ただのミーハーですね、私。
でも、Battleは結成の過程もずっと見てきてるし、
日本でのSo-net主催のバトル神話のイベントにも行ってるし、勝手に身近に感じてるんですよね。
ちょっと離れてサジンを撮ってみたけど、だれだかわっぱりわかりませんね(笑)

battle イルサン

そんなサプライズの後、今度はチングSとコンビ二へ。
その時、目の前の横断歩道を渡る集団が見慣れた格好をしてる・・・???
と思ったら、BBのバックダンサー軍団でした。
彼らのすぐ後を歩いて横断歩道を渡り、私たちはコンビニへ。
でも、私はまたまたトイレに行きたくなり、コンビ二の奥の外に繋がる扉を開けたら
目の前に振付師のあの方が・・・。
バックダンサー軍団が朝ごはんを食べにコンビニのビルの2階へ向かっている途中で
私は、ばったり会ってしまったのでした。
あ~・・・びっくり~・・・。

さて、そろそろ集合時間の10:30ということで、MBCの前にもう一度集合することになりました。

イルサンMBC

②に続く(ものすご~く長くなりそうな予感・・・  )


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. はらっち☆ | URL | N6ePdb9E

    鍵コメfさんへ

    バトルは、1人脱退しましたね。
    今のbattleカラーを作るには、それは必須だったのかもしれませんね。
    事務所の方針だと思います。

    これからが、またいろいろありまして(笑)
    今回の旅行で一番印象に残っているうまちゅんなので
    じっくり自分の記録の為にも書いていきます!!

  4. はらっち☆ | URL | N6ePdb9E

    鍵コメMさんへ

    私もあちらでお会いできて嬉しかったです。
    初めまして、でしたね♪

    そういえば、JCBの頃は、ソウルに行きたいけれどどうしよう?っておっしゃってましたよね。
    でも、ソウルでばったりお会いしたので
    やっぱり決心されたんだな、と思ってました。

    どうでしたか?韓国でのBBは?
    私は、音楽番組を見学するのが大好きなんです。
    一昨年、Music Bankを見てからやみつきです。
    あの独特の雰囲気。
    日本では味わえないものです。
    だから、コンサートに遅れても、絶対行きたいと思いました。
    BBかカムバックしたら、ぜ~ったい見に行きたいです^^

    鍵さんは、もう、日常に戻ってますか?
    私は、全然現実に戻れなくて・・・汗
    仕事頑張らなきゃ!!
    ここには、いつでも遊びに来てくださっていいんですよ~。

  5. よんみ | URL | b7R9Co7w

    楽しかったですね

    はらっち☆さん、こんにちは~
    BB楽しかったですね!
    会う約束もしてなかったのに
    あちらで毎日会えたのは何かの縁ですね。
    クリスを見つけたとき、ものすごい勢いで走っていかれたはらっち☆さん^^
    そんなはらっち☆さんを見てる私も楽しかったです。
    お友達のPさんも、独特の雰囲気をもったユニークな方でステキでした☆
    テソンのCashありがとうございました♪(あ、他にもいろいろと)

  6. はらっち☆ | URL | N6ePdb9E

    よんみさんへ

    あちらでは、お世話になりました~♪
    YG STAFFの方の英語が、理解できなかったので(汗)
    よんみさんに通訳していただいて、ほんとに助かりました。
    そうでしたね、会う約束はしてなかったですね(笑)
    でも、私は絶対お会いすると確信してましたよ^^

    あれ?私クリスに向かって走ってましたか?
    ゆっくり引き寄せられたように思ってましたが
    かなり記憶が曖昧で・・・。
    気づいたらクリスが目の前で、右手出してました。
    なんだか、ピン!ときたもので・・・。
    私をよく知ってるチングは、「あ~いつものごとくね」と言っておりました(爆)
    いつも多分あんなんです、私。

    チングPの一番すごい場面に出くわして、驚かれたでしょう?
    あの行動には、理由があったんですよ。
    予想はしてたけど、やっぱり・・・理由を後で聞いて思いました。
    2年近くになる友人なので、やっぱりかけがえない友達です。
    彼女は個性的というより、アジュンマのような性格なんですよ(爆)

    また、韓国でよんみさんに会えそうな気がしてます。
    その時は、またよろしくお願いしますね。

  7. akkobon | URL | VsoItIek

    ぱぱらってぃ~☆

    はらっちさん、おひさしゅうございます。
    みゆちんから、「はらっちさんがギュペンになってる!!(爆)」
    という知らせを受けて、やってまいりました(笑)
    韓国の旅行記少しずつ読ませてもらってますが、
    相変わらずのぱぱらってぃぶりですね♪
    強運の持ち主さんでもあるわけで、
    すっごい生き生きして突っ走ってる様子が目に浮かびます。。。
    楽しそうな旅でよかったです。
    韓国ファンとの交流も旅行の醍醐味ですよね。
    秋には韓国で会いましょう~(笑)

  8. はらっち☆ | URL | N6ePdb9E

    あっこぼんへ

    お久しゅう(笑)
    ま、どうせ韓国で会うだろうし~とか思ってたけどね^^
    ほら、トンとBBは直接対決ってSmが宣言したから。

    ギュを見たくて、今月のコンサートのチケットを後からゲットしたんだ~(笑)
    6/22のSS501の握手会も行きたかったんだけど
    (ギュの列はすいてるという噂だったし 苦笑)
    ちょうど、BBコンに重なって行ける筈もなく・・・(爆)
    ギュ、カムバックしてからすんごくいいよ~^^
    いつもギュしか見てないSS501のステージなのだ。

    韓国に行って行動的に動くと、なにかしら起こるね~。
    ほら、NOWとばったり事件とか(笑)
    まあ、あっこぼんのあのすんごい強運には、私の運は及ばないけどね~。
    次は、カムバック?
    日本ではイベントかぶらないので、韓国で会おうね。
    トン関連のイベントは韓国でも大変そうだね。
    ふぁいてぃ~ん v-217

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。