スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよチケット販売開始

2008年03月08日 13:09

めちゃめちゃイカツくて、かっこいい!!    テンション上がってきました 

worning2.jpg
worning tour
worning5.jpg
worning3.jpg

今日の午後8時から、いよいよコンサートツアーのチケッティングが開始ですね。
昨日から、VIP JAPANの話で持ちきりなんですが、VIP JAPANの会員証を持って、
韓国の歌番組とか見に行っても使えませんよね、多分・・・。
ビギストの会員証は韓国では全く使えなかったですからねぇ。(カシオペアじゃないとダメでした。)

すいません、毎日カテゴリがつぶやき多し・・・です(笑)
じっくり書く時間がなくて、ダンス解説に手がつけられませんでした。

年始からあまりに引きこもりな生活が続いて、だらだらとPCの前でいることが多かったので
こういう生活を変えようと思い立ちまして・・・。
なるべく仕事と家事を終えたら、夜は外に出て運動することにしました。
ダンスは続けますよ^^
だから、必然的に今、PCの前に座る時間が減っています。
moreをクリック →

さらに、スンリのミュージカルのことや、その後すぐに発表になったコンサートツアーのことで
渡韓の予定を決めないといけなかったりして、ずっとカシチンPと打ち合わせしてました。
4月って急にAIRの値段が跳ね上がるんです。
なんで?!ってくらい。
それで、週末にスンリの出演があったら、さらにかなり高いAIRを選択しなきゃいけないな~と思っていたんですが
幸いにも週の半ばだったので、思ったより安くすみそうです。(それでも、かなり高いですが・・・)
それから、滞在日程。
私は、最初の2回のミュージカルを見る予定なんですが、そうすると釜山でのコンサート日程と近い。
チングPも釜山の会場はかなり狭いからいいんじゃないかって、そう勧めるんですけど
さすがに1週間もの間、家を空けるとは夫に言い出せませんよ~・・・。
いちお、KTXの時間とか会場とか、いろいろ調べましたけど
今回はやっぱ行けないよな・・・と、そういう結論になりました。

なんだか、私、今まで同じ内容のツアーを何度も行ってたんですが(某アーティスト)
でも、今は、せっかく韓国に行くのに、いろいろK-POP聞きたいし、
出来れば、タブローのMC姿を見て帰りたいな、と・・・。
それで、必然的に長い滞在になっちゃうんですけど。
年末コンの時に油断してMusic Bankを逃したことが非常に残念で、次回こそは!と思ってます。

ただ、今回ミュージカルを見るために渡韓したら、6月のソウルコンに行けるかどうかは??ですが
チングが一生懸命押さえてくれたチケットだから、これだけは絶対行きたい。
23日にミュージカル出演の発表があった日の深夜、すでにチケットは販売を開始してたわけで
その日にチングからメッセで話かけられ、チケットをどうするか聞かれたんです。
まだ、出演スケジュールもわからないし、決まってからでいいよね?とチングに言われて
「今なら大体何列目くらいまで埋まってる?」と聞いたら、「8列目」って言うじゃないですか!
まだ、発売から1時間だし、スケジュールも決まってないのに・・・。
すぐにチングが座席表を送ってくれて、座席表を見たら、めっちゃ狭いし、収容人数700人???
どうしても行きたいから  ってことをチングに伝え、チングもそれを理解してくれたようでした。
で、なんだかんだ打ち合わせしてたら朝の5時までメッセしてました(苦笑)

結局、最初の2日間の公演を確保することが出来ましたが、
この1週間、チングPはインフルエンザにかかっていて体調が絶不調にもかかわらず、チケットを確保してくれてて、
私がこんな無理を頼んでしまって本当に申し訳なかったと思いました。
もちろん、彼女には何かお返しが出来たら、と思います。
ほんとにありがとう、とお礼を言っても、いつも「No Problum」って答えが帰ってくるし。
年末に彼女と会った時から、彼女の心境の変化もあったようで、
会った時にゆっくり話すって言うから、今度はじっくりと話せたらと思います。
ちょんまる、こまお~ 

<追記>

超ショック!!
4月19日にV.O.Sのコンサートがある~~~!!!
19日の16時の便で帰るから・・・絶対・・・見れないよ・・・(涙)
ジホンさんの生声聞きたかったなぁ~・・・。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。