スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BBのダンス Part4 ~スンリ編2~

2008年02月28日 00:10

K-POPにはまってから3年になりますが、今まで男性グループにしか興味がなくて(笑)
(たまにはソロ歌手とかも好きになりますが)
しかもいつもリーダーとか最年長の人が好きだったんですよ。
多分私はカワイイ男性にはどうもアンテナがはたらかなくて、
年には関係なく、どこか大人っぽい部分を持っている人が好きなんですよね。
だから、今回なぜにマンネ???って自分でもびっくりで。(しかも禁断の17歳だしね)
だって、スンリってまさにカワイイってイメージでしょ?

スンリはマンネだし、まだ18(日本では17)歳だし、愛嬌いっぱいのキャラ。
けど、一旦ステージにたつと、これがまた別人のように大人っぽくて。
その大人っぽい部分を垣間見ることの出来るステージが好きだから、
私はスンリのステージばかり追いかけるのかも・・・。

前にも言いましたけど、BBのサジンってあんまり集めてなくて、
ほんとに動画とMP3ばっかなんですよね、BBに関しては。
今では、普通に愛嬌のあるスンリの表情とかを見るのも大好きだけど
好きになった初期のころは、ほんとにスンリのステージ動画にしか興味がなくてねぇ・・・。
(でも、今でもその傾向は強いです。)
それが今まで好きになった人たちのパターンとは全く違ってて、自分でもわけがわからなかったです。
(今まではサジン大好きでして、サジン集めまくってました。←特に同行さん)

その答えを見つけられたのが、「涙だけの馬鹿」のMVでした。
年齢にそぐわないダンスをしているスンリに本当に驚いた!!
大人っぽい、時には色気さえ感じるダンスと、年齢にそぐわない技術にしばらく言葉を失って
何度も何度も(本当に何十回と見ました)リピートしましたよ。
やっと探してたものに出会えた瞬間でしたからね。

さて、では「涙だけの馬鹿」でのスンリのダンス解説、行ってみますか。
このMVを見た瞬間、スンリは天才だ!と、踊る為に生まれてきたんじゃないかと、思いました。

もしかして、この文章って・・・イタイのかな?(笑)

moreをクリック →
高画質の映像がどうしてもゲットできなかったので、キャプも画質が悪いですが、ご了承下さい。
スンリの登場シーンですが、なんかちょっとアングルが・・・あまりイケテない(涙)

fool2.jpg

そして、ヨンベ、テソンと合流して3人で踊り始めます。
この瞬間、えぇぇぇぇ?!って思いました。

fool3.jpg

この手の出した方、頭の動かし方がもう理想どおり・・・ 
手を下ろすのも弧を描くように、そして、その指の先を目線で追うように頭を動かしています。
これは、完全なジャズテイストの踊り方なんですよ。
正直言うと、もうここであ!って感じた・・・。
こういう踊り方が出来るなら、多分、全て理想どおりじゃないかって。
そしたら、次の振りも見てうなってしまいました。

その後、この振りの時、必ずスンリは体をねじります。
一人体をねじるから、腕から顔が覗いてるんです。
ヨンベと手ソンは体がまっすぐなままなので、腕に顔が隠れてますよね。

fool5.jpg

肩をカクカク動かしながら、左へ移動。
ところがこれがまたカクカクを感じない滑らかな肩の使い方で、
私もどれだけ滑らかに踊るかをいつも考えていただけに、
この肩の使い方も天才だわ・・・と思いながら見ていました。

fool15.jpg
fool16.jpg

左へ移動した時に、同時に右手を上に突き上げるのだけど、
その時も、上げた手とは反対の方向に顔をそらして、ポーズを作ってる・・・。
これも、好き~!! 

一番びっくりしたのは、ここだった・・・。
両腕をしゃがみながら自分の体の方に引き寄せるところ。
これぞスンリの持ってる技なんです。

fool17.jpg

まずは、両腕を前に出しながら、首は後ろに引くんです。
これをやると、より一層、両腕を強く自分の体に引き寄せてるように見えるんです。

fool35.jpg
fool18.jpg

スンリの動きがとても柔かくて、2回手を引き寄せる動きが全て繋がって感じるんです。
動きがカウントでブツッて切れない・・・。
全部の動きが繋がって、なおさら弾力を感じる振りになっているんです。
そして、スンリの歯を食いしばる表情がなんとも言えず、私も一緒に歯を食いしばってみていました(笑)

実はこのスンリの首を使った動きは、ずっと私がついていたダンスの先生が基本としていた動きなんです。
レッスンではまず最初の10分くらいずっとこの首の動かし方を練習します。
その後、いろんな基本の振りにこの首の使い方を加えてレッスン中踊っていくんです。
それまでは、首の使い方などよくわからず踊っていましたが
そのレッスンを受けてからは、基本の振り+首を動かす="無敵"なんだな~ということがだんだんわかってきたんです。
先生はそりゃあもう天才的な上手さでして、レッスンに出てる生徒はみんな先生の踊っているところが見たいから
休憩時間に踊っている先生を目が   になりながら追ったものです。
ここでいっておきますが、先生はもちろん女性です。
でも、そのくらいカッコイイダンサーだということなんですよ。

だから、この動きをいとも簡単にやってのけたスンリには驚きました。
私は週3のレッスンを2ヶ月くらい通って、
やっとなんとかごまかしつつ出来るようになったかな~・・・って動きなのに!!
スンリは17歳という若さで一体今までどんなダンス生活を送ってきたんだろう?って
スンリのダンスの歴史がここから気になって仕方なくなりました。
光州でダンスチームを組んでいて、その映像も見ましたが
多分、レッスンを習ったのではなく、メンバーたちでいろいろダンスの技の情報交換しながら
自分たちの踊りを作っていったように感じました。 
スンリは、ジャスティンのダンスはものすごく研究してるんでしょうね。
あれほどのパワーはないですが、自分が滑らかなダンスに秀でていることは自覚していたと思います。
1st Albumの曲は結構パワー系の振りが多いのですが、
唯一滑らかな動きをメインに必要とする振り付けだったから、スンリの上手さが際立ったんだと思います。
それでも、やっぱりヨンベやテソンとは違う踊り方なんですよ。
だから、振りを付けた時に(ヨンベとスンリで振り付けをしたらしいので)
スンリは自分だけ、こう踊りたいって踊り方と段々と変えていったんでしょうね。
明らかに、他の2人と踊り方が違いますもん。

さて、1曲でとても長くなりそうなので今日はここまで(笑)
涙だけの馬鹿のMVをこちらで紹介しておきます。
よかったらキャプと見比べてみてくださいね。



では、また次の記事で♪
あんにょん 

1202646974_hi.gif



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。