スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見逃しちゃった・・・

2008年02月15日 16:16

今日の18:00からのMTV・・・見逃しました 
再放送チェックしないと・・・。
18日の12:15~はMidtown TVが放送されます。

imgb39b38f3zik1zj.jpg

(出処:Vipz ももっちmomoさま)

これも録画だったから、たった6日間でどんだけの仕事こなしてたんだろ。
今になって、いろんなメディア情報が発表されて、日本滞在中のあまりのスケジュールのすごさに気づいた!!
スン二、この衣装のまま帰国したんだね。
羽田空港でしてた白いふちのサングラスもそのまま梨花女子大のステージでかけてました。
羽田での出国時のサジンです。

MOL006.jpg

(出処:http://blog.naver.com/ma_lady_yo
↑ ここでは、空港動画も貼ってありますよ。

この映像は自由人なジヨンとそれにのるテソン&TOPに大爆笑でした。


(出処:Vipz Sさま)

チングが今日から韓国に行ってるので、NIIでカタログをもらって来て!って頼んだんだけど
今はポスターしかないそうで・・・。
どのポスターなんだろう???

そして、読んでて興味深かった日本進出の記事を・・・。

BBのステージを見て思ったけど、どこで見たとしてもBBはBBだと。
正直、私は日本進出にはものすごい不安があって、まさかとは思ったけどJ-POP歌わないよね?って(汗)
今まで見てきたK-POPのアーティストの日本活動は、韓国っていうカラーを消そうと努力してたように感じてたけど
BBはBB Worldをそのまま日本に運んでくれたでしょ?
K-POPが好きな私には、それはほんとに嬉しいことでした。
ほんと、ライブには彼らのプライドというか意地さえ感じたな。
なんか年末に見たBBコンよりもさらに彼らから発する強いエネルギーを感じた気がしました。
(近かったからそう感じただけかもしれませんが)

日本活動だけに専念しないと、ここには書いてあるけど
それはすなわち日本と韓国を行き来する超ハードな生活をこれからもBBはしていく、ということで
あの握手会でのお疲れ具合をまのあたりにしちゃうと、なんだかセツナイデス。
もちろん、私はスンリに会いたくて仕方なかったけど、
疲れてる姿を見てしまうと、前日見た元気で可愛い姿よりもそっちの方が頭から離れなくて・・・。
しばらくなんか私もぼ~っとしてました。

この記事によると、追加公演も出来る状況だ・・・って(笑)
やっぱ、追加公演は怪しいなぁ~・・・。



国内グループ日本進出, ‘タルヒョンジファ?’

国内人気グループたちの日本進出が現地化戦略を脱して実力そのもので勝負する戦略に変えた.

ビッグバンは英語家事で構成された初アルバム ‘砲もうワールド’を日本で発表したし, SGワーナー費は国内でヒットした ‘アリラン’を日本映画 ‘ハナカなの’の OSTに積むようになった. 国内歌手たちが英語や韓国語で日本市場に出ることは異例的なこと. これは日本語実力と日本スタイルの歌に最大限日本市場に合わせて来た現地化戦略で一歩進んだことで見られる.

その間国内歌手たちは日本進出時最大限国籍を消す戦略を駆使して来た. TVドラマ中心に日本内韓流熱風が最高潮に上がった時日本に進出した東方神妙, セブン, SS501 位は日本の新人歌手とほとんどまったく同じな経路を踏んで日本市場にデビューした. これは韓流熱風に乗って渡って来た ‘一回的な’ 進出ではないことを強調して親しさを高めるための戦略で, これら歌手大部分は 2〜3年の間のたゆまぬ活動でがっちりしている立地を構築した.

これらの宣伝に負って ‘韓国歌手’ そのもので日本市場に挑戦状を突き出すことができる土台が用意されたこと. 日本語実力を取り揃えてゼイパブスタイルの曲を消化するセブンを通じて日本進出のシステムを用意した YGエンターテイメントは最近また他の所属歌手ビッグバンを日本にデビューさせた. ところで今度は英語で歌う ‘海外アーティスト’で紹介したこと. YGエンターテイメントのある関係者は “去る 7日出国して一日 6〜8個のスケジュールを消化する強行軍を支払った後 13日帰国した”と “次日本出国日はまだ未定であり, これから国内で全国ツアーなどを計画していて日本活動にだけ専念しないこと”と言った. 英語で歌ったアルバムだがビッグバンの初アルバムはオリコンチャート 1月月刊チャートワールドミュージック部分で 14位にランクされた. また 3月28〜29日東京 JCDホールで開かれる単独コンサートは売り切れに切迫して公演 1回をもっと追加することもできる状況だ.

今年秋日本公式デビューを控えている SGワーナー費は国内ヒット曲で日本市場に顔見せをする. SGワーナー費の ‘アリラン’は ‘踊る大捜査線’を作ったカワイHayato監督の新作 ‘ハナカなの’の主題曲に選定された. SGワーナー費の所属社エムネッミデ−オの関係者は “ダビングをしないで, 私たち曲をそのまま持つという条件”と明らかにした.

SGワーナー費も日本進出初期段階でスポーツワールドとのインタビューを通じて “日本語を通じて親密島を高めることも良いが, 韓国歌手の真正な海外進出は韓国歌で愛されるのではないか思う”と言う意見を打ち明けたバイッダ.

日本進出を準備したりあるが SGワーナー費は国内活動も倦まず弛まずする計画だ. 現在 SGワーナー費はチェ洞下衣脱退にしたメンバーの席が空いている状態. この関係者は “今週内で新しいメンバーを定めて 4月中 5集アルバムを発表する計画”と明らかにした.

rinny@sportsworldi.com




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。