スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1228 BIGBANG IS GREAT レポ Part5

2008年01月16日 00:23

遅くなりましたが、これで最後です^^
お正月がなかったら、もっと記憶にも残っていたんですが・・・こんなに遅くなってすいません。
でも、これだけたっても記憶から消えない印象深いシーンがいっぱいでした。
それが、伝わればいいな~・・・って思います。

今までのレポはこちらからどうぞ。

Part1 コンサート開始まで
Part2 テソン・スンリソロ
Part3 ヨンベソロ
Part4 TOP・GDソロ

TOPとジヨンの印象に強く残るソロステージが終わりましたが、
この2人のソロは、なんだかBigbangというカラーを感じないんです。
いや、カラーはあるのかもしれないけど、2人の個性が強烈過ぎるのかもしれない。
圧倒されるとはこういうことなんだ、と思いながら見てました。
そうそう、Bigbangとしてのステージは見せる、という部分より
一緒に楽しむ部分が多いステージだけど、
TOPとジヨンソロは明らかに見せるステージだと感じました。

そんな印象的なステージの後に、姿を現したのはパンダの着ぐるみを着たスンリでした(笑)
また、あなたお笑いネタでは必ずトップバッターなのね~・・・ 

1228-6.jpg

今まで見てる限り、マンネ2人はお笑い担当だけど、
スンリの方がどっちかっていうといつもヨゴレな役やらされてて(←やっぱGDに?  )
・・・と思ったら、やっぱりヨゴレだよ~・・・(爆)
オナラしちゃって恥ずかしがる演技とかしてましたね。

119954182415888900.jpg

(出処は写真の中に)

TOPはこの着ぐるみ着た時は、ほ~んと生き生きしてましたけどね(笑)
あ、これは素に違いない!と思いました。
GDはねずみの着ぐるみ着ても、やっぱねずみじゃない・・・。
あくまでG-Dragonなわけですよ。
それに、また爆笑でした。

1228-4.jpg

ヨンベは・・・なんか似合いすぎてて苦笑。
しかも、子供まで連れて・・・(笑)

1228-2.jpg

テソンはライオンらしく何かやってましたけど、残念ながらハングルがよくわからないので、理解出来ませんでした。

1228-8.jpg

あとでカシチンに、「なんであんな着ぐるみを着てたんだろう?」って聞いたら、
メンバーが「Dirty Cash」は楽しい曲だから、それに合うような格好と思ってこんな格好をした、って言ってたんだそうです。
カシチン(英語を喋る)の言ってた意味を私が聞き間違ってなければ・・・ですが。

そして、この衣装のまま「Dirty Cash」を歌うんですが、これまた記憶のかなたに・・・(汗)

g14_20080115034142.jpg

よく覚えているのは、その後、ステージでトークをしながら、全員衣装を脱ぎ始めたこと。
脱いだら、中によく見覚えのある服をメンバーが着ていました。
後ろの席からも「マジマグィンサ・・・」って声が聞こえてきます。
そう、着ぐるみを脱いだら、まさにマジマグィンサの衣装を全員が身に着けていました。
スンリは一人さっさと着ぐるみを脱いで、衣装だけになるのですが、
他のメンバーはみんな頭にかぶっている動物の頭の部分を脱ぐのを忘れて、ずっとトークしてるんです。
最後はスタッフが駆け寄ってきて、動物の頭の部分を回収してましたけどね。

そこからはHITメドレーでした!!! 

スクリーンにはデビューしてからの映像と共に全てのシングル、アルバム名のテロップが流れます。
そこで、(順番は間違っているかもしれませんが)Victory、BIGBANG、Put your hands upと懐かしい曲を歌い始めました。
でもね、一番聞きたかった曲がここで聞けたんです。
「ない番号」の前奏が流れ始めた時は、息が止まるかと思いました。
Alwaysのmini Albumでは、本当にこの歌ばっかり聞いてました。
カムバックステージでしか歌わなかった曲なんですが、この曲は振り付けも曲調も大好きで・・・。
カムバックステージを何度見たことか・・・。
特に、ジヨンが先頭にピラミッド型になって進んでくる時のジヨンのラップ!!!
ものすご~く好きなんです 

great14.jpg

ジヨンはどれだけの声色を持っているんだろう・・・って思ったラップでした。
ジヨンのラップの中で、この曲のここがたまらなく好き^^
これが見れたら本望でした。

HOT ISSUEも聞けるとは思ってなかったので、嬉しかった!
HITメドレー最後はマジマグィンサでした。
いや~・・・ほんとに盛り上がりました。
B to the I to the Gの後のBang! Bnag!でみんな両手を上に上げて一緒ジャンプ!!
観客があまりにジャンプするから、1階席の床はぐらぐら揺れるし、
みんな一緒に歌い始めたから、もうすごいことになってました(笑)
楽しい~・・・ 

今まで実はあんまりマジマグィンサのステージ、リピートしてなかったんです。
CDで音を聞くのは大好きなんだけど、ステージをそれほどは見てなかった。
というのも、CDで聞いていた音のイメージとステージのイメージがなんだか違ったし、
生で歌うと、やっぱりこれもCDの音のイメージと違ったんです。
それに、スンリが怪我してずっと無理して踊ってた時があったでしょう?
あれを見たら、あんまりマジマグィンサのステージを見たくなくなったんですよね。
・・・でも、やっとわかった・・・。
会場で一緒にBBと歌ったり、踊ったりして、この曲の楽しさがやっとわかったんです。
VIPのみんなは、歌番組とかでBBのステージを生で見て、こんな風に楽しんでたんだろうな~と。
チングがBBの生はすごいよ!って言ってたけど、
ほんとにそうだ~!!ってその時改めて思いました。

bbコン


メンバーが舞台袖に消えたら、すぐにアンコールのcallをみんなでし始めました。
でも、しばらくメンバーが出てきそうにない・・・。
そう思ってたところに、一人の背の高い人が花道に出てきて、
「Bigbangはもう少しで出てきますから!」みたいなことを言ってます(完全に勝手な推測)
ふと見ると・・・ キム・ジャンフンだぁ~~~!!!
見れるとは思ってなかったので、ニンマリ    
と、隣のVIPが私をトントンと叩く・・・。
ん?なに???
VIPが指差す先を見てみると・・・うお~~~!!!
ステージ向かって右側に何か大きなセットがあって、そこの上にメンバーが立っているではないですか!!
ステージには幕が張られていましたが、私の席からはその隙間からメンバーが見えたんです。
これは、正面からのステージの様子ですが、全体のセットの構造はよくわかると思います。

great13.jpg
 
(出処:bbflowさま)     

なるほど・・・舞台の準備で時間がかかっているわけね、と納得。 
幕が開いたら、Always号(?)の船の上にメンバーが立って歌い始めました。
メンバー4人はじっとしたまま歌っているのに、スンリだけはなぜか一人船の上をリズムを取りながら動いています。
大丈夫~~???!!!
足を怪我してるし、これからまだ3日間コンサートは続くんだからじっとしてればいいのに、 
少しも止まらずに一人ずっと動き続けているスンリでした。
しばらくすると、マンネ2人だけが船の上から降り、ステージへ。
ダンサーさんたちもステージに出てきて、みんなで自由に音にのっていました。
年長3人がAlways号から飛び降りると、、メンバー全員で花道を下ってきます。
この辺から、BBメンバーはやりたい放題(笑)
GDは花道に座り込むし、花道脇の人たちとず~っとタッチし始めるし、
スンリはなぜかCブロックの花道脇の人ばっかり煽ってる(笑)
なんでだ???(爆)

スクリーンに映ったメンバーを見たら、みんなあのキャラクターTシャツ着てた・・・。
やっぱり、アンコールはこうやってTシャツ着るんだ~・・・ってか、トンとおんなじじゃん(笑)
GDはまた、ガキデカ(古くて、わかる人の方が少ない?)帽子かぶってるし・・・。
その様子が映った映像がありますので、こちらをどうぞ。


Online Videos by Veoh.com
そのまま、最後の曲、コジンマルに突入したわけだけど、
メンバーはほとんど歌わずに会場のみんなで歌を歌って、最後はほんとにみんなで楽しむステージでした。
メンバー全員が花道いっぱい使ってペンに手を振ったり、盛り上げたり・・・。
この時のテソンはほんとに最高でした。
ずっとこちら側の花道で盛り上げてくれて・・・。
最後に、初めてこちら側の花道でTOPとテソンが何かじゃれあってます(笑)
でも、その時他のメンバーはすでには花道から引き上げて、ステージに戻っていました。
GDの「パリパリ~!!」(急いで~!)という声がステージから響きますが、しばらく2人でじゃれてる(笑)
その後、あわてて2人は花道を走ってステージへ。
全員が揃ったところで、全員でお辞儀をしてステージを去っていきました。
その様子がこちらによおく映っていますので、どうぞ。


Online Videos by Veoh.com
終わったら、もう23:20で・・・
さすがに、ここでもアンコールをねだる声はなかったです。
隣の子なんか、何度も家から電話がかかってきて、まだ!って答えてましたから。
日本ではこんな遅い時間にコンサートが終わることってないですよね。
それに、公演内容が3日間でこんなに違うってこともないと思う(笑)

会場では、VTRのNGシーンが流れ、みんな携帯を取り出して映像を捕獲していました。
このNGシーンも映像があります。
こちらでどうぞ♪


Online Videos by Veoh.com



メンバー全員がぎりぎりの体力と精神力で迎えたはずの単独コンサートでしたが、
そんな状況で迎えたコンサートとは全く感じられませんでした。
23曲を全く手を抜くことなく、メンバーそれぞれがこれでもか!っていうくらい個性のあるステージばかりでした。
BBのすごいところって、いろんな面をステージで出せることだと思う。
歌だけ歌ったとしても聞かせてくれたし、
ダンスにしろ、お笑いにしろ(笑)
その場その場で見せる彼らの姿は違うんです。
前にも書きましたけど、常に変化、発展していくBBでありたいとGDが言っていた通り
どのステージも驚かされることばかりで、
もっと彼らのステージを見たい、と思わせるものでした。

スンリは見ていても足の怪我のことを忘れるくらいでした。
多分、思うにスンリも足の痛さをステージでは忘れてたんじゃないかと思う。
ペンの声援が麻酔の役目を果たしてるんじゃないかと私は思いました。
コンサート中のスンリの全てを卓越したような表情が、ユノのSkyタッチ会で見た表情に似てると思いました。

私は2年近くずっとユノペンでして、ペンになってTVXQのライブを見に行こうとすると
必ずユノは怪我や事件にあったりして満足の行くステージが出来ない状態なんです。
でも、ステージでは少しもユノは痛い表情を見せたことがない人で、
足の骨が折れていたのに、日本のステージでは普通に踊っていたこともありました。
だからこそ、足の回復が遅くなってしまったんですが・・・。
その骨を折っているとき、全ての活動を休んでいたのに、Skyタッチ会だけにはユノが参加してて
初めてユノを見た時、仏陀かキリストだ!と本気で思いました。
そのくらい、何かを超越した悟りを開いたかのような表情だったんです。

スンリの表情がユノとそっくりというわけではないのですが、
コンサート中のスンリ、特にテソンとピアノで共演していた時のあのスンリの輝きは
ステージこそが自分の居場所だ、って思わせるようなそんな輝きに感じられました。
だからなんかその姿が脳裏に焼きついて離れなくて・・・。
本当に感動しました 

コンサートから帰って来て、しばらくテソンのソロばかりリピートしていました。
あのコンサートでの瞬間に戻れるからです。
歌を聞いてるだけでも、正直最初は泣けてました(笑)
そのくらいテソンの歌はよかったです。
それに、帰って来てから、今まではスンリ60%、GD40%くらいの割合でステージを見ていたのに
すっかりスンリオンリーになってしまいました(笑)
私、写真だとGDのを眺めるのが好きで、GD用のファイルがあったりしました(笑)
でも、ほんとに今はスンリばっか。
そんなわけで、記事もスンリのものが段々多くなってます。すいません。

それから・・・やっぱり、最後に言っておきたい!!

BBのマンネたちはすごいぞ~~!!! ・・・と。
マンネ2人の歌とかダンスとかステージでの見せ方とか、
まだ年長組には及ばない面が多々あるかもしれないけれど、
ペンと一緒にコンサートを作っていこうという気持ちは、マンネ2人からより強く感じられたんです。

ほんとは帰って来てすぐにレポを書きたかったんですが、
コンサートの少し前まで渡韓出来るかどうかもわからない状況でしたので、そういう時間が取れなくて残念でした。
見た事実よりも自分がその時感じたことを書きたい、と思って書いてきたんですが・・・。
また、機会があったらレポ書きたいです。

もし、読んでくださった方がいらっしゃったら嬉しいです。
ありがとうございました 


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. はらっち☆ | URL | N6ePdb9E

    鍵コメさんへ

    ほんと?気づいてた??
    コンサート終わった時は、私の心の中はスンリ1色だったんだけど、
    そんな風には見えなかった?・・・(笑)
    目の前にGDがよく来てたから、GD色が濃かったのかしら?
    それに、あの渋谷で話した時も、確かにスンリとGDで迷ってたよね(笑)
    でも、映像で見るBBメンバーの印象とコンサートで感じたBBメンバーの印象は、結構違ってて
    なおさらスンリに堕ちたって感じかもしれないなぁ~・・・。
    でも、今回一番好き度合いが増したのは、やっぱテソン。
    マンネ2人は前にはそんなに自分からは出て行かないけど、
    2人の果たしてる役割は大きいな~とほんとに思った!

    私も、最初BBを見た時、シナ派だな~と感じてたよ。
    そうそう!
    BBは、ほんとにまだ個性派に見せてる部分もあると思った。
    シナほど自由にやってはないんだな~とコンサートを見て感じました。
    (まあ、シナが自由すぎるってのもあるけど。)
    でも、ステージって経験とか年数とかも関係あるのかとずっと思ってたけど
    関係ないのかもね、そういうの・・・。
    それをマンネ2人を見てて感じました。
    結局は、気持ちだって。

    トンの時も、初めて韓国の生の彼らのライブを見た時、
    今までPCで見てきた韓国映像で感じたこととは全然違うものを感じたんだよね。
    やっぱり、BBもそう!
    だから、どうしても韓国のライブを見に行きたかったんだ~・・・。

    語りつくせないので、また会って話しましょう^^(笑)

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. はらっち☆ | URL | N6ePdb9E

    鍵コメさんへ

    私も生(ライブ)に勝るものはない!と思ってるので、
    生で見てよいものはよい!と思う。
    だから、スンリは最高!(笑)
    BBメンバー、みんなかっこいいんだけどね・・・。
    やっぱ、スンリだな~あれを見ちゃったらね。

    TVXQはね、韓国では、日本での真面目な姿とはちょっと違ってたの。
    もちろん、謙虚だし、態度が偉そうというわけではないけれど
    なんか大スターだった。
    紛れもない大スターのオーラがすごくて e-420
    あれを見ちゃったら、もう韓国のTVXQを見たくて仕方なくなってね~・・・。
    それで、韓国のライブに行ってました。
    多分SJは韓国でも日本でも同じ姿だと思うんだけどな~・・・。
    まあ、想像です。
    SJは、日本には来ないみたいだもんね。

    はい、また語ろう!
    元気、戻ったかな?
    私も・・・だけどね(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vipbigbang.blog101.fc2.com/tb.php/120-b33b4569
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。