スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1228 BIGBANG IS GREAT レポ Part3

2008年01月09日 18:21

<追記>
BBコンレポ、Part1、Part2と少し手を加えています。
訂正したり、追記したり、それから上がっていた動画を追加したりしています。
よかったらどうぞ♪
-----------------------------------------------------------------
マンネ2人の感動的で暖かいステージが終わったら、映像が流れます。
自分では、メイキングVTRとメモってるんだけど、どんなVTRだったかよくわからず。
最初、まんね2人でおやじっぽい変装してて、GDとヨンベが後ろを通るのだっけ?
と思い出そうとしましたが、忘れちゃいました 
ごめんなさい。

そのVTRが終わると、ヨンべのソロ「Ma Girl」の前奏とともに、真ん中のせりからヨンベが現れました。
ヨンベはそれまでずっと帽子をかぶっていて、全然わからなかったんですが
赤いダウンベストを着たヨンベを見て思った!!!

   ヨンベ、カッコイイ!!!   

ヨンベのNEW HAIRめっちゃかっこいいじゃないですか!!!
似合ってる!!!そう、一人で心の中でぶつぶつ。(まだ、おとなしい私)

1228-9.jpg

(出処は写真の中に)

正規1集では、誰のソロ曲が一番好き?って聞かれたら、
悩みつつも実は私はこのヨンベの「Ma Girl」を選ぶな~と思っていましたので、
ほんとにヨンベソロ、楽しみにしてました。
今回はいつもよく絡んでるヨジャダンサーさん(The RealでMa Girlで共演してたダンサーさん)
ではなかったので、それもじ~っと観察。
絡みも、DVDで見た1stコンよりもエスカレートしてて、ペンも絶叫してました(笑)
私のすぐ後ろの子が、どうやらテソンペンみたいだったんですけど、
ヨンベのヨジャとの絡みの時は、私が耳が麻痺するかと思うくらいすごい声で叫んでましたね~(爆)
それに、ヨンベったらやっぱりやってくれました。
かなり(というか一番?)期待してたんですけど(笑)
間奏で踊っている時、なぜかもう赤いダウンベストは脱いで白いTシャツだけになっている・・・。
これ、もしや準備なの???
やるぞ!やるぞ!!!って思ったら、やっぱり・・・ 

g2.jpg


ヨンベ、NICE! 
でも、その後の演出がもっと好きでした。
そう来たか・・・とは思ったけど、私は雨の演出大好きなので、スクリーンを見ながらうっとり。
(スクリーンで見て、初めて雨の演出に気づきましたので)

1228-10.jpg


ヨンベソロのfancamはこちら。
このfancamが一番いい感じに撮れてるかも。


Online Videos by Veoh.com

でも、この後、水をどうやって片付けるのかな~・・・なんて思って、スタッフさん目で追おうと思ってたのに
次の曲の前奏でそんなことが吹っ飛びました!!!

「I Don't Understand」の前奏とともにスンリがステージに現れました。
ちょっとしたフリーダンスをしながらステージ中央まで進んできます。
最初のパートはスンリ。
次のパートを歌いながらテソンも登場します。
そうやって全員自分のパートを歌いながら登場するのですが
全員揃って踊り始めたら、この歌のイメージにあった大人っぽい振り付けで
今までにはちょっとないタイプの振り付けでした。
完全にもろ私の好みの振り付け 
で、踊るスンリを見てたら、ほんっっっとに上手くてね ・・・ 
あまりに生き生き踊ってるから、スンリが振り付けたのかな~って思ってたけど
あのスケジュールじゃ考えられないですね。

この曲ではヨジャとのペアダンスがありまして、
しかも、「She Can't Get Enough」のような密着度のある振り付け(笑)
スクリーンにテソンがアップになったけど、ヨジャダンサーとのポッポぎりぎりの振り付けも
ほんとに堂々とこなしていました。
そうそう、そこで後ろのテソンペンの子の絶叫がすごかった(笑)

「Oh Ma Baby」の前奏が流れてきたら、リハで何度もこの曲が流れてきたことを思い出しました。
ちょうど度14時頃、なんでそんなにリハを何度も?って思ってGoods売り場に並んでいたんですよ。
だって、多分リハで5回はやってましたから。
歌いながら、メンバーが中央のステージに登場します。(と思うんですが、記憶が曖昧)
ところが、TOPのパートになっても、TOPがステージに現れないんです!!
でも、ラップは聞こえてきてるのに・・・。
いろんな昔の映像を見ると、TOPってよく一人客席の方から現れたりしますよね?
それで、もしや???と後ろを振り返ってキョロキョロしてみました。
そしたら、ステージから光の線が何本か2階席前方に集まっているみたいで・・・。
その先を目で追いかけてみると・・・

            TOPいた~~~!!!  

でっかいスタッフさんがすぐそばにいて、その後ろにもう一人のスタッフ。
ちょうどその真ん中にTOPがいました!!!
1階席最後尾あたりの階段のあたりにいるようでした。
私が、あ!と気づいた後に、TOPにスポットライトが当たります。
みんな、一斉にTOPの居場所に気づき、大歓声(笑)
よく見ると、TOPのすぐそばにゴンドラがあるではないですか!!!
またゴンドラの行方を目で追いかける私・・・。
どうやら、花道中央で降りれるようにワイヤーが張られていました。
いや、なんとなく自分の近くをTOPが通らないかな~って期待したので、行く先を確認したかっただけです(笑)

g4.jpg
g5.jpg

この写真を見ればわかるんですけど、28日はキム・ジャンフンがあのゴンドラのところにいたんですね。
記事を読んで後でびっくりしたんですが、ゴンドラが大丈夫かどうか、全て自分でチェックしていたそうです。

そして、ちょうど、そのTOPが登場した近くに、一緒にコンサートを見に行ってたBBペンさんの一人がいまして
TOPが相当近かったみたいです。
かなり、TOPがカッコよかったと、コンサート後言ってましたね(笑)

花道中央ステージでは一人のスタッフがTOPを待っていて、
ゴンドラを押さえTOPを無事にステージに下ろします。
このTOPの移動確認の為に、リハーサルを何度もやってたのか~・・・って納得。
やっぱり、やってくれたか・・・って、思いました。
1st concert「The Real」を何度も何度もリピートしてたので、GDかTOPは必ず客席近くに来てくれるだろう、と思っていました。
それに、花道を使うことはとても頻繁だろうと思っていましたが、やっぱりこれも予想通りでした。
だから、楽しいの、BBのライブは。(って、行ったの初めてだろ!  )
「the Real」のライブDVD見すぎですから・・・ほんとに。
でも、あのDVDが素晴らしかったから、どうしても韓国のライブに行きたい!!と思ったんです。

次にまたVTRが流れます。
これだけのVTRを撮るのだって大変な時間がかかるでしょう。
ほんとにどれだけ忙しい間に時間作ってたんでしょうね。
このVTRで、スンリがかなり足を引きずった状態で演技してまして、
あの足を痛めた状態でも、こういう準備はずっと休まずやってたんだな~って思うと
そりゃあ、休めばよくなるもんも、こんなんじゃよくならんわ!!!って・・・、
あの頃のスンリのおかれた状況がなんとなく想像できました。

V.I.P、lalalaとおなじみの曲が続きます。
V.I.PなんかライブDVD見たとき、震えが来た曲だったので、
一緒にあの「BIGBANG!!!」というところを叫べたのがすっごく楽しかったです。
lalalaで全員のお腹を見せるところ、見てたんだけどどんなだったかさえもう思い出せません(涙)
でも、今回のライブでは生バンドで歌う曲も結構多くて、確かlalalaは生バンドだったので
いつも聞いていた曲の雰囲気とは一味違った感じがしました。

歌い終わって、全員がステージに座り始めます。
これからちょっと長いトークなのかな?ってそう思いました。
私はハングルがわかりませんけど、どうも、今年を振り返っているような気がしました。
一人一人が今年を振り返って何か話しているようでした。
順番は定かではありませんが、GDの番になりアップがスクリーンに映し出されると、
会場から一斉に「帽子を脱いで~ 」って声がかかり始めました。
でも、この声、半端なく大きな声で(笑)
GDはそれまで結構余裕だったのに、その声を聞いていきなり緊張してる(爆)
やっぱ、A型はわかりやすいな~・・・ 
GDは、え?!帽子を脱ぐの?!って、驚いてて、
でも、なんかぶつぶつ言いながらまずは帽子を脱ぐ。
脱いだらまず、顔を真下に向けて、必死で髪をばさばさ手ではらってて、
やっとしばらくしてから正面を向きましたが、ほ~んと照れてる、照れてる・・・ 
いつものにっこ~って笑うあの笑顔なんだけど、多分緊張してるんだろうな~・・・。
いつもカリスマぶりを発揮し、そつなくこなすGDだけど、ちょっとしたこういう仕草がほんと可愛くてたまりませんなぁ(笑)
後で、GDペンさんに聞いたんですが、その日のGDはまぶたがちょっと腫れていたのではないかって。
それで、ずっと帽子を深くかぶっていたのかな~と思いました。

みんなが座ってゆったりしているのに、スンリだけはなかなか座ろうとしない。
立ったまま水を飲んだりしています。
でも、やっぱり長いトークだし、みんなも座ってるし・・・で座ることにしたのか
しゃがんだんですが、左足は立ててしゃがんでるんです。
それで、しばらく座りずらそうにしてたんですが、そのうち、両足を投げ出してお尻を床につけて座り始めました。
あの姿勢を見て、左足にはかなりきつくテーピングを巻いていて、曲げることが出来ないんだろうな、と思いました。(あくまで想像ですけど。)
最後にコメントしたのはスンリでした。
何度もコジンマルでのことを話しているようで、多分コジンマルは自分にとって・・・みたいな、
そんな話かな~と勝手に想像してスクリーンを見ていました。
そうそう・・・コジンマルのステージを見てなかったら、多分私はまたBBをスルーしてたかもしれない。
デビュー当時結構好きだったのに、それからはスルーだったんですよ。
歌番組でも何度も見ながらも、スルーでした。
コジンマルでスンリ=バトル神話のイ・スンヒョンだとわかったことが、かなり嬉しくて、
それから、ステージをじっくりみるようになったんです。
BBにとってコジンマルは、間違いなく彼らの2007年を思い出深い1年にした曲だろうし・・・
そのコジンマルをこれから歌う、と言っているようでした。(すいません、これも想像です。)

会場中ものすごい歓声で、あのピアノ音が聞こえたら例のあのコールが!!!
クォン・ジヨン!トン・ヨンベ!チェ・スンヒョン!カン・テソン!イ・スンヒョン!V・I・P!
あ・・・入り損ねちゃった・・・ 
なんとか、カン・テソンから入れましたが(汗)、すごい大合唱(涙)

ここでね、びっくり!!!
GDがマイク落としたんです!!!(と思う・・・。)
GDが後ろからラップを歌いながら、前に出てくる一番最初のところで、ボコって音がして、
スンリが思わずすぐ後ろを振り返ってました。
歌いだす直前だったので、何事もなく進みましたが、意外。
・・・と思ったんですが、GDペンに聞いたら、GDは何度か立ち位置間違えたりしてたそうです。
そして、最初のスンリが移動する間奏の時、ほとんど床をするような足裁きで、
やっぱり、足は痛いんだな~・・・
と改めてその時思いました。

その後ですが・・・ここからは、もう楽しくて記憶もほんとに飛び飛びです。
段々いつもの自分らしく騒ぎ始めました(笑)
みんなでmore!more!やりましたよ^^

L8.jpg

私の目の前の花道の下の階段から、ダンサーさんが何人も花道に上がってきます。
あ!と、これを見て、メンバーたち来るな、と思った 
そこに、いつも印象に残っているバックダンサーさんがいた!!

back.jpg

この右端で白いめがねかけてるダンサーさんが目の前にいて、なんだか嬉しかったです。
(これも思い込みだったらごめんなさい。)
花道を使って、メンバーたちが自由に動いていました。
スンリは花道脇の人たちをあおり、今度は1階、2階の人をあおるあおる・・・。
会場全体を見て、ペンみんなを見て、盛り上げようとするスンリの姿を見て、
ますますスンリのすごさを実感しました。
(スンリパボなんで許してください^^)
このあたりから、メンバーたちが花道脇のペンたちと段々コミュニケーションをとり始めました。
指差したり、タッチしたり、まさにライブDVDで見たようなあんなコミュニケーションです。
う、うらやましい・・・でも、同時に、なんだか幸せ。
一番盛り上がったのはTOPのあの右手を前に突き出しぐるぐる  するところ。
全員、ペンライトを右手に握り、TOPと同じようにぐるぐるぐるぐる  やりましたよ~。
ほんとにすごい光景でした(笑)

1228-18.jpg

(出処は写真の中に)

曲が終わり、花道をとおりステージに帰って行くメンバーたち・・・。
と、思ったら、またメンバーが花道を走って下ってきました!!
再び、コジンマルのサビの部分がかかってメンバーが花道前方へ。
コジンマルはやっぱり盛り上がりますね。
曲が終わったら、メンバーは舞台袖へ消えていきました。

続きはまた明日^^





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://vipbigbang.blog101.fc2.com/tb.php/110-2757e058
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。