スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1228 BIGBANG IS GREAT レポ Part2(追記しました)

2008年01月07日 02:30

フンドロの最後の5人が1列に並んで「BIG BANG!」っていうところ、この2ヶ月でどれだけ繰り返し見ただろう・・・。

f2.jpg

目の前で5人が今まで見てきた映像と同じように踊ってる~・・・ 
そのあたりから、いつも見てるVTR映像と現実が混ざってきて、
これは夢なのか、現実なのかさっぱりわからなくなってきました(笑)
そうそう、言い忘れてましたが、このメンバーと一緒に写真を写してる水泳のオリンピック選手が
28日に会場に来た時の歓声がすごかったんです!

g11.jpg


フンドロの後のトークはもう全く覚えてないです。
多分自己紹介したんだろうけど、いやしたような気がする・・・(汗)
うる覚えなんだけど、スクリーンに映ったスンリの顔が(涙)・・・ほんとにずっと笑顔だったと思います。

ユン・ドヒョンのラブレターで披露した「Wild Wild West」を歌い始めたら、
正面のステージからメンバーが花道を走ってきました。
来た~~~!!!!! 
と思ったら、スンリは私の方の花道とは逆の方向に走っていっちゃった・・・(涙)
どうも花道のステージ向かって左側がスンリの担当なのか、花道を使うときは必ずまず左側に走って行ってました。
で、私の正面の花道はどうもジヨン、テソンの担当らしい(笑)
でも、ジヨンは帽子を深くかぶった上に、視線はずっと下なんですよね。
家に帰って歌番組でのジヨンを確認してみたら、ステージすぐそばに座ってるペンをずっとあおってますね。
目線が下なのは、癖なのかな?
(1日だけしか見てないから、なんとも言えないけど・・・)
こんな感じです ↓ ちょうど28日の写真がありました。

119954151945827600.jpg

(出処は写真の中に)

全員がステージ脇に消えたら、「We Belong Together」の前奏が聞こえてきました。
まさに1st concert「The Real」で見たのと同じ~!!!
でも、やたら今回はジヨンが余裕でベタベタしてて、ペンの悲鳴もすごかった 
映像がこちらで見られます → 
(上記のジヨン&TOPの写真の出処と同じです。)

g1.jpg
g10.jpg
g12.jpg

Forever With Youを歌い終わったら、ステージが暗くなり、スクリーンにVTRが映し出されました。
最初、これ、何のパロディー?って思いながら見てました(笑)
絶対お笑い系でしょ?って思ってた。(まあ、当たってるか・・・)
スンリの変装に会場が大歓声で、そのシーンが終わったら見たことあるシーンに映像が切り替わった・・・。

こ、これ・・・!!! もしや、HOW GEEのMV?!

そこからは、ほんとに洋楽チックなシーンが続いて、
どう見てもマンネの出番はないんだけど、カッコイイからいい!!!と思いました^^
もし、MVを確認したい方はこちらで → 

MVが終わって、次は何だろう?そう思っていたら、白い衣装でスンリが現れた・・・。
それがもう、すっごいニコニコしてるんです。
で、お辞儀をして(確か・・・)ピアノの前の椅子に座りました。

great2.jpg

も、もしかして・・・ピアノ弾くの???
もう、その時の驚きはどう表現すればいいのか・・・。
BBにはいつもビックリさせられるけど、今回もまたほんとにビックリ・・・。
スクリーンには、今までスンリの横顔を映していたのに、今度はピアノを弾いている手だけを映し始めました。
昔から少しでもピアノを弾いたことはあったのでしょうか?
でも、そんな映像は私は見たことがなかったです。
スンリは弾き始めの音から、リズムもとてもきれいで、滑らかな音が出ていました。
指が滑らかに動かない為によくなる、初心者にありがちな音じゃなかったですよ・・・。
だから、とても驚きました。
ほんとにもう忘れちゃったんですけど、スンリはしばらく何かメロディーを弾いて、
それからテソンのソロ曲の前奏を弾き始めました。
テソンがステージ右側から登場し、歌いながらゆっくりステージ中央に歩いてきました。

119954130272140900.jpg

(出処は写真の中に)

ちょっとしたアコースティックVer.にアレンジされたテソンソロは、いつものVer.よりもテソンの声が映える気がしました。
テソンの声が、心にじわじわ沁みるんですよ。
それに、スクリーンに映ったテソンの熱唱する姿も、一生懸命ピアノを弾く背筋のピンと伸びたスンリの姿も
視覚の部分でも、どんどん心に沁みてくるんです。

great4.jpg

1228-11.jpg

(出処は写真の中に)

そんな時に、テソンがサビの ”how ho~♪” の後、歌うのを止めるんです。
(と思ったんですが、もし記憶違いならごめんなさい!)
しかも、how ho~♪の最後の音をず~っと伸ばして、かなりの熱唱の後に、ぴたっと・・・。
一瞬みんなそこではっとしたと思う。
私はもうそこで、涙腺がやばいと思いました。
しばらくの沈黙の後、スンリと目で合図しながらスンリのピアノと同時に続きを歌い始めました。
テソンはもともと歌うのが上手いと思うけど、これだけ感情を込めて歌えたら無敵だな、と
そう思えるほどの歌でした。
もうそこからは、ほんとに泣けました・・・。

テソンが歌い終わって、ステージ後ろに消えたかと思ったら、
中央にある高い台の上にセッティングされたドラムのところに姿を現しました。
ここでも、スンリのピアノと共演。
テソンはドラムを叩いた後、右、中央、左と3箇所のペンの方を指差す姿がとても大人っぽかったです。
テソンもあんな時間のない中、いつの間に練習したんだろう。

g15.jpg

この共演中、スンリはほんとに楽しそうでした。
スクリーンに映し出される横顔が、とても自然なスンリの姿でした。
その横顔がね、あまりにキラキラ  輝いていたから、
スンリは本当に音楽が、そしてステージが好きなんだな、って実感したんです。
テソンとタイミングを合わせようとお互い目で合図しあって演奏する姿が
スクリーンにアップになって映っていました。
ちょっとタイミングが合わなくて噴出しそうになるスンリの横顔が
んも~・・・かわいくてかわいくて 
それに、スンリはいつもテソンの方をニコニコしながら、見てたんですよね。

順番がもう定かじゃないんですが、
その後、スンリソロの前奏をスンリがピアノで弾き始めました。
わ~っと歓声が上がって、スクリーンに映し出されたスンリはとても嬉しそうにピアノを弾いていました。
このソロを歌うスンリの声が、今まで聞いていたソロを歌う声とは何か違いました。
作った声というより、いつも喋っている声に近い声でした。
優しくて、やわらかい鼻声で、ピアノの鍵盤を見ずにペンの方向を見ながら歌うんです。
もう、この笑顔で歌っているスンリには撃沈でした。
私の位置からは、ちょうどピアノに隠れてスンリが見えず、スクリーンをじっと見ていることが多かったのですが
あの横顔は・・・ほんとに素敵でした 
足が痛いはずなのに、全てを卓越した表情で微笑んでいるスンリだったんです。
あの姿を見たら、なんだかじ~んとちゃって・・・。

デビュー当時は、まだまだスンリの実力がステージではうまく表現できてないこともあったように思うのに
今は自然体でこういうことが出来るんだ・・・って思うと
見ていて嬉しかったし、感動でした 

何より、マンネ2人でいる時のスンリのリラックスした楽しそうな表情は、見ているこっちが幸せでした 
今まではGDとスンリのじゃれあう姿が好きだったけれど、あの2人の姿を見てしまったらね・・・。
今は、テソン&スンリ派です(笑)

ほんとに、マンネラインには萌えに萌えました 
それに、テソン株はかなりの急上昇です(笑)
テソンが万ウォンの時に、何気にスンリを手助けしてたりしてる姿を見ていたので
普段からスンリに対しても優しいんだろうな~・・・って思っていました。

テソンのドラムが叩き終わり、スンリと2人でステージ中央に歩いてきました。
その時はね、テソンにはちょっと申し訳ないんだけど、会場中が「イ・スンヒョン」コールでした。
ピアノは、そんなに簡単に弾けるものではないと思います。
夫が就職してからジャズピアノを習った人なんですけど(笑)
基礎がそんなに出来てないから、指をまっすぐにしたまま弾きにくそうにいつもピアノを弾いてました。
そんな夫に聞いてみたんです。
1週間とかでいきなりピアノって出来る?って。
(私は小さい頃から習っていたので、大人になって、の感覚がよくわかりませんでした。)
「出来ると思うよ。要は集中力だよ。」って。
そ~か~・・・なるほどな。
なんとなく、あのピアノを弾くことにしたのは、スンリが怪我してから決まったことのような気がしてね・・・。
やっぱり、短期間でやってのけたんだろうな~・・・。
そう考えると、ほんとにこの場にいて、こんなステージを披露してくれてありがとう(涙)ってただ思っていました。

マンネ2人で中央に出てきたら、トークを始めました。
ここでテソンが「マンネラインが・・・」って連呼してたんですよね。

前半まだ半分も終わってないのに、こんなに盛りだくさん。
これからも一体どれだけ驚かされるのだろう・・・とその時点で思っていました。

今日もタイムリミットです。
この続きはまた、今度^^
いいサジンがもし上がったら追記しますね。





コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. はらっち☆ | URL | N6ePdb9E

    鍵コメさんへ

    ほんっとに、テソンすっごくよかった!!!
    でも、もちろん実力もさることながら、
    スンリの伴奏で2人で作ったステージだったからあんなにいい声が出せたんじゃないかって・・・。
    マンネライン、やばいよね~。
    GDとはどっちかって言うとスンリがGDにもてあそばれてる感があるけど、
    テソンとの関係は、お互い居心地よさそうで
    自然な2人を見てるのが好きだな~・・・。

    あの公演を見たスンリペンはしばらく他のもの要らないよね(笑)
    ほんっと、スンリペンでよかった、って思う。
    公演の後、鍵コメさんといろいろ話せたのもほんとに楽しかった!!
    ありがとうね。
    鍵コメさんが30日の公演も見れることになって、私も嬉しかったよ^^
    また、スンリ話に付き合って下さいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vipbigbang.blog101.fc2.com/tb.php/105-66fc9ad3
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。