スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MKMFの前に

2008年11月14日 02:13

AMIGOのダンス解説をしようとしてたんですけど、変化がそれほどないことに気づき、
書こうかどうしようかちょっと悩みました。
彼らのパターンって、日曜のインガが終わってそこからかなりの手直し&練習で
次の週のMカで大きく変わってることがほとんどで。
だからいつもMカチェックすれば変化が良くわかってたんですけど、
先週は、Mカ→うまちゅんの間に振りが変わってました。

[MKMFの前に]の続きを読む
スポンサーサイト

SHINeeのパフォを検証 ~Part3~ +さらに追記

2008年09月15日 18:14

先週のMカですが、酸素のステージ見ましたか?
確かに修正を入れてきてるのはわかるのですが、
どこがどう変わったのか、何度見てもよくわからない(汗)
はっきりわかったのは、Keyの最後のさんそが!っとぅん
「かかとタッチ」がちゃんと「つま先タッチ」に変わってたことくらいで・・・。

m1_20080915005612.jpg

っていうか、スタッフがうちのブログ見たんだろうか・・・。(なわけないだろ!)
でも、海外からのアクセスがあの記事の日はすごかった・・・。

何が修正されたんだろう?と何度見てみてもよくわからない。
未だにはっきりとはわかってません。
だから、今、私が感じていることだけを書くことにしますね。

※ さらに追記しました(笑)
[SHINeeのパフォを検証 ~Part3~ +さらに追記]の続きを読む

SHINeeのパフォを検証 ~Part2~

2008年09月10日 17:32

まあ、みなさんもうお分かりとは思いますが、私はとにかくパフォが大好き。
結局夢中になるのは、いつもパフォありのステージを中心に行うアーティストばかりです。
K-POPにはまったのもそこが要因。
こんなにプロ顔負けに踊りながら歌うのは、日本ではあまりないですよね?
(最近のJ-POPを全く知らないので、間違ってたらごめんなさい。)
もちろん、安室ちゃんから流れは変わってきたとは思うけれど、
歌う人と踊る人が別という考えは、日本ではやっぱり主流だと思う。
でも、K-POP界では次々と誕生するパフォーマンスグループ。
これをチェックするのが楽しくてたまりません(笑)

で、私が求めるパフォーマンスというのは、完璧さ、上手さではなくて、見ている側に伝わる何か。
これに尽きます。
オリンピックのように得点というか数字で決まってしまうものではなくて
芸術って結局は、伝わるか伝わらないか、だと思うんです。
伝わる部分は人によって違うし、だから、いろんな好みがあって、
いろんな芸術の種類が存在すると思うんです。
だから、ここからは、完璧に私の好みに限定して語りますが(笑)ご了承下さいね。

最近の私のお気に入りのパフォはもちろんSHINeeです^^
前にも書きましたが、未知数の可能性を秘めたパフォに見てて興奮します。
何かやってくれるんじゃないか、っていつも思いながら見てる自分がいるんです。

[SHINeeのパフォを検証 ~Part2~]の続きを読む

意外に熱い男 ~Mカ SHINee編~

2008年08月07日 01:17

先週のMカでのReal初披露には大興奮でした。
実は、その日の昼に出演したラジオでテミンが家族を思い出して泣いてた映像を見、

0727_3.jpg(出処は写真の中に)

以前のラジオ番組で家族のことを思い出して嗚咽っぽく泣いてるジョンヒョンの声も聞いて
その直後に見たMカだったので、最初見た時はほとんど泣いてて画面がよく見えませんでした(苦笑)
だって、ジョンヒョンの優しい表情に、テミンの締まったナムジャな表情はぐっと来ますよ、やっぱ。

本放送が終わった後、リハでさらっと踊っている映像も見たので、
なおさらリップシンクではあったものの本番での切り替えように驚き!!
この2ヶ月でほんとに見違えるほど成長したな~・・・と感慨深いほど(笑)
Mカでのぬなんremix.Ver初披露の時も、お!と思うほど変わってきてましたが、
今回は今まで見た中で一番良かったんじゃないかな。
オニュは途中からちょっと辛そうだったのがありありとわかったけれど、
他の4人はパフォでいい感じに個性を発揮してました。
なんかrealのステージを見た後は、
このコたちがもしかしたら初めてSMPという殻を破ってくれるんじゃないかと
SMの新しいのパフォのスタイルを作るかもしれない・・・、っていう期待感で
あまりに嬉しくて興奮して、またチングにメールしました、はい。

テミンのダンス解説を書き始めた時の私のSHINeeに対する印象って、実はこうでした。
このコたちの踊り方ってほんと優等生的だな~って。
決められたことを決められたとおりキッチリこなす、そういうパフォに見えましたよ。
だから、とても揃って見えるし、上手くは見えます。
けど、なにかもの足りない、そういうパフォに感じました。
だから、最初はステージ全部を見ててもピンと来なかったんです。

でも、テミンは今よりデビューステージあたりの方がパフォは完璧なんですよ。
デビューステージから、映像を全部整理して見てみたんです。
そしたら、見れば見るほどすごいわ!!・・・ほんま、すごい・・・。
ニュアンス系のパフォをひとつひとつ完璧にこなしてる・・・。
足使いから、首、腕まで。
でも、どうしても最初の印象は、どこか必死、って感じでした。
(今だから言えるんだけどね 笑)
今の方が全然崩して踊ってますよ、テミンは。
あ、今抜いた、ってわかる。
でも、抜いてても、次にパワフルに踊るところは心得てますから。
だから、ちゃんと緩急がついたパフォになるんですよね。
しかも、だんだんいい個性が出始めてますね。
やっぱ、テミンってすごいやつだわ。

で、今回驚いたのは、realで見せたジョンヒョンの動き。
デビュー当時、彼はイケ面部門だろうと(爆)勝手に思ってました。(←チングは否定)
ぬなんの時はダンスも上手いのかどうかよくわからなくて・・・。
でも、首や腰はとっても柔かいんですよ。
それがすごく目立つ。
ただ、力入ってない?って思ってました。
ジョンヒョンは私の中ではすごく大振りなイメージ。
動かしすぎじゃないかな~ってずっと思ってたんです。
だから、実際の身長を知るまでは、とっても大きく感じたし、
なぜだか彼がリーダーだと最初は思い込んでました(爆)
そのジョンヒョンが今回のrealで、すごいいい動きをしてました。
前は入ってた力が抜けてるんですよね。
ショーケースのRun itを見てもわかりますが、この人ジャズっぽい動きが得意なんですね。
だから、ソフトに踊るし、感情がパフォに表現されるんですよ。
ステージでの笑顔もものすごくいい表情だったし、
ジョンヒョンはステージにストレートに感情が現れる。
それを、今回随所に感じました。

・・・ってここまで書いてきましたが、
そう・・・肝心の熱い男ですよ(笑)
意外なんですから、もうおわかりですか?
今日の記事の「意外に熱い男」こそMinho(ミノ)なんですよ。
ミノは、最初見た印象では、
一番今までメンバーの中でダンス(あるいは音楽)に関わってなかったんだろうな~と。
けど、ミノの場合はどうしてもカメラガン見のすごい視線ばっかが気になってしまう(笑)
ちょっとあの視線、怖いもん(爆)
Keyの愛嬌ある視線とはちょっと違うしね。
正直、パフォでミノにあんまり目線が行ってなかったんですが、今回は驚きましたよ~!!
途中から、ミノばっか目で追いました。
もしかしたら、このコすんごい上手くなっちゃうのかも。
たった2ヶ月でどんどん成長してるし、音の掴み方が上手いんです。

では、本題に(笑)

さ~て、ここからも長いですよ~・・・例のごとく(笑)
気づいたらキャプ60枚(爆)
あまりにツボ満載だったので、覚悟しててくださいね^^
あ~・・・楽しい(笑)
[意外に熱い男 ~Mカ SHINee編~]の続きを読む

SHINeeのパフォを検証(BB解説もちょっとあります) +追記

2008年07月23日 17:13

ここでは結構SHINee、SHINee騒いでますが(笑)、
私が、現在彼らを好きな理由は、実は曲とか、声が好き・・・だからなんです。
実は、5人のパフォ(パフォーマンス)に強く惹き付けられているわけではなかったりして・・・。
まあ、こまかく言えば、ONEWのステージの笑顔いいなぁ、とか
KEYのカメラ目線いいなぁ、とかいろいろ好きではあるんですが。
デビューからずっとステージを追ってますが、
パフォ全体に関しての印象は、最初見た時から現在まで、そんなに変わってないんですよ。
最初はなぜみんながそんなに騒ぐのか理由がよくわからなくて・・・(苦笑) みあねよ~。
でも、とにかくなぜだか気になるなぁ~・・・、
そういう存在でした。

スンリのダンスを一言で言い表せば、私はエロさだと思ってます(笑)
スンリが踊り始めると、17歳(日本での年齢)という年齢を忘れてしまう。
そのくらい大人顔負けの技をさらっとこなすスンリ。
自分の持っている技術をちゃんと理解した上で、自己アピールしているスンリのダンスが好きです^^
BBメンバーはそれぞれ、基礎がしっかりしている上に個性のあるダンスをしてくるから
だから年齢を感じさせないわけで・・・。
ステージを見ると、メンバーが実年齢より上に見えるのは、そういう技術があるからだと私は思います。

ダンスは、感性で踊るという(いわゆる天才?)部分が大きいと感じる方が多いかもしれません。
でも、BBメンバーのダンスを見ていてはっと気づいたのですが、
結局はダンスは緻密な基礎の積み重ねを実行することだということを思い出しました。
メンバーのダンスを見れば見るほど、「あ~・・・ここで、この技を使ってる」とわかります。
彼らのように緻密なダンスをすると、結局は年齢を感じさせない大人っぽいパフォーマンスに繋がるんです。
逆に言えば、隅々まで神経が行き届いていない雑なダンスは、見ていて子供っぽく感じるものなんですよ。

よくCLUB JAZZの先生に、形を真似るな、って言われたことを思い出します。
体の使い方が正しければ、自然と形は正しくなるから、って、そう先生は言ってました。
それがわかるまでは、形の真似を繰り返すんですけど、
あーでもない、こーでもない、って、とにかく体の使い方が理解できるまで何度も試すんです。
そのうち、あ!これだ~!!って体にしっくり来る時があって、
そうやって、わかる時が来るんですよ。
その糸口がつかめたら、次々といろんな体の使い方が理解できて楽しくなってくるんです。
BBメンバーは全員、体の使い方は習得してるんです。
だから、そこに自分の個性をアレンジ出来るんです。
ここまで来るには、実は、かなりの時間と勘が必要なんですよ。

で、ここからが本題です(笑)

実は、SHINeeのテミンには、BBメンバーと同じ緻密さをダンスの中に感じ取れる気がします。
しかも、なぜだかスンリと共通する何かを私はパフォの中に感じてしまう。
まだ、私にとってはあっさりしすぎててちょっと物足りない部分もあるんですが・・・。
まあ、テミンにはスンリのようなエロさはないし(とっても爽やか)
スンリのような無駄な動線が全くない人だから(そんな動きいらんやろ!って動きがスンリは多い 笑)
スンリとは全く違うイメージを受けると思うんだけど、
テミンのダンスも年齢を感じさせない大人っぽいダンスだといつも思う。
(それが新人らしからぬ印象に繋がるわけなんですけど)
ただ、テミンの場合、まだステージは自己表現の場ではなくて、楽しむ場のような気がしますね。
これが、もしも自己表現の場になった時は、
ものすごいものが見れるんじゃないか?って気がしています。
それに、初告白ですが、今まで見てきた現SM所属のアーティストの中で
初めて好みの踊り方をするのが、テミンなんです。
私にとってはSMのダンスはあまり馴染みのない種類のダンスでして。
でも、テミンにはBBっぽい匂いを感じるんですよね・・・実は。
その理由は、これからじっくりと・・・。

ってことで、SHINeeのステージを検証してみたのですが、
6月19日以来、Mカのステージがリニューアルして、ステージの床の部分が広くて白い。
そのお陰で、今までよく見えなかったメンバーの足運びがはっきり見えたわけで・・・。
ということで、ぬなん のむいえっぽのステージを検証してみました。

※ 何度も書くのですが、私の主観に基づいた勝手な理論です。
  ですので、これが正解というものはありません。
  パフォは、見た人がそれぞれに感じるものが違うと思いますので、
  それに了解いただいた上で次に進んでください。

[SHINeeのパフォを検証(BB解説もちょっとあります) +追記]の続きを読む


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。